google-site-verification: google0351ab5881654535.html

天満橋エリアで新しい再開発?三菱東京UFJ銀行研修所跡

元三菱東京UFJ銀行研修所は天満橋の北側、大阪市北区天満1丁目の大川のほとりにあります。数年前に閉鎖され、そのままの状態にあります。

東からの眺めです。
東からの眺めです。

大川方面から見ると、遊歩道の緑のすぐ横に白い建物が見えます。奥に見えるタワークレーンは2022年8月完成予定のシエリアタワー大阪天満橋です。

京阪と大阪メトロ谷町筋線の「天満橋駅」から徒歩6分とありますが、自分としては5分掛からない感覚です。

北西からの眺めです。

敷地面積は約1,600㎡。東側に隣接するちょっとした空間は別敷地なのか分かりませんが、合算すると2,000㎡ほどになります。

東からの眺めです。

ここからは自分の全く信用できない記憶によるものなので、間違っていたらごめんなさい。

数年前、これも正確に何年前と記憶できてないのですが、こちらの土地を三菱地所が購入したというニュースに触れた記憶があります。

南からの眺めです。

私の記憶はアテにはならないことですが、建物が閉鎖されているのは事実ですので、いずれにしても跡地開発されることは間違いないと思われます。

「天満橋駅」からも近く、目の前の大川沿いには公園(遊歩道)がずっと続いています。その先には大阪城天守も見えています。

そして対岸ではテレビ大阪の本社やスタジオ、ホテルなどで構成される(仮称)大手前一丁目プロジェクトが2024年の開業に向けて建設中です。

本件がタワーマンションになるのか他の用途になるのか不明ですが、周辺施設との兼ね合いも含め、なかなか面白い立地ではないでしょうか。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。