google-site-verification: google0351ab5881654535.html

タワーマンションになるのか?ゆうちょ銀行大阪貯金事務センター跡 21年10月の様子

三菱地所レジデンスは大阪市天王寺区城南寺町にあった、ゆうちょ銀行大阪貯金事務センターの敷地約4,100㎡を取得しました。

南からの眺めです。

現在南側と西側の出入口にはガードフェンスが設置され、建物は閉鎖されています。

南西からの眺めです。

ほぼ整形に近い形状かつ敷地面積約4,100㎡というかなりまとまった敷地です。東西幅が約70m、南北幅が約60m弱といったところでしょうか。

南東からの眺めです。

跡地についてはマンションになるとのことですが、100mを超すようなタワーマンションとなるのでしょうか?

微妙に駅からの距離もあり、敷地面積も広いので高層化されることもないかもしれません。

計画地から3〜400m南に近鉄の「大阪上本町駅」が位置しており、こちらが一番近い最寄駅となるかと思われます。歩くと7〜8分ほどかと思われますが、大阪メトロの各駅までとなると15分以上は歩くことになるかもしれません。

北西からの眺めです。

写真中央にチョロっと頭が見えているのが、上本町南側に点在するタワーマンションです。上本町駅周辺は駅南側にタワーマンションが数棟あるのですが、北側については夏頃に発表されたOMタワー上本町くらいしか目立つものはないので、本件もタワーとなればそれなりに人気を博すとは思うのですが…。

また計画地の周辺はお寺さんの多い地域となっていますので、これらが開発されたり一体化されることはないでしょうから、今後これほどまとまった土地が、この界隈で売却されることも可能性は低いと思われます。

北東からの眺めです。

希少な上本町北側エリアの本件はどのようなマンションとなるのか。まだ建物の解体にも未着手の状態ですから、建築主となるであろう三菱地所レジデンスからの今後の発表を待ちたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。