google-site-verification: google0351ab5881654535.html

思ってたんと違う!中之島通り歩行者空間整備21年6月

4月にほぼ整備が終わり開放されている中央公会堂前の中之島通り歩行者空間ですが、東の先、堺筋の難波橋と接合部についても完成形が見えてきました。

車道と歩道の分離にはガードパイプが使用されています。石造りをそのまま延長することはできなかったのでしょうか。

このあたりを見と路面の種類が複数あり統一感皆無です。

また堺筋からバイク専用パーキングへの出入路もありますので、見た目的になんかもうごちゃごちゃしてます。

以前は警備員の方が出入路に立哨してましたが、もうおられませんでした。

堺筋から西の石造り風に整備された歩行者専用空間は非常に美しいだけに、がっかりしました。

数年前の歩行者空間整備前、難波橋の西側歩道は車道に遮られ歩行者が南北の行き来ができず、公会堂前まで迂回を強いられてきました。

歩行者空間により利便性は格段に向上し、人も集まるようになっただけに、最後の最後もう少し拘ってほしかったという思いです。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。