google-site-verification: google0351ab5881654535.html

計画地のコインパーキングが一部閉鎖!(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉 21年9月の様子

(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉は大阪市浪速区湊町に計画されている地上40階・高さ135.98mのホテルです。

2021年6月の様子はコチラ

★所在地/大阪市浪速区湊町1丁目5番33

★敷地面積/3,306.07㎡

★延べ床面積/37,800㎡

★階数・高さ/地上40階・135.98時

★客室数/2064室

★工事着手予定/2021年11月中旬

★工事完了予定/2024年5月中旬

西からの眺めです。

今までコインパーキングとして利用されていた計画地ですが、2021年11月からの本格的な工事着手に向け、西側が閉鎖されていました。

北からの眺めです。

計画地の一部でこのような動きがあるとワクワクしてきます。

東からの眺めです。

東側の1/3はまだコインパーキングとして利用されています。

東からの眺めです。

工事着手が11月中旬と残り約2ヶ月ほどとなりましたので、東側についても順次閉鎖されるかと思われます。

東からの眺めです。

最近大阪ではうめきたに「ウォルドーフ・アストリア」や大手前に「ダブルツリーbyヒルトン」などの出店が発表されていますが、やはりアパホテルのような立ち位置のホテルがあってのラグジュアリーホテル、ハイエンドホテルかと思います。

大阪、難波の観光客とビジネス客の受皿として、2024年の開業が待ち遠しい大規模なホテルです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。