google-site-verification: google0351ab5881654535.html

タワーマンションの街福島!2024年工事完了予定のタワーマンション開発!シエリアタワー大阪福島 22年4月の様子

南西からの眺め

シエリアタワー大阪福島は関電不動産開発により、大阪市福島区福島に建設中の2024年1月下旬工事完了予定のタワーマンションです。



計画概要

★所在地/大阪市福島区福島七丁目18番1

★敷地面積/1,282.67㎡

★延べ面積/17,106.01㎡

★階数・高さ/地上30階・98.69m

★工事完了予定/2024年1月下旬

※98.69mは塔屋を含んだ高さか否かは不明です。

計画地

計画地の東側には大阪市内を南北に貫く「あみだ池筋」が走り、最寄駅となるJR環状線「福島駅」からは北西に徒歩10分ほどに位置しています。




完成イメージ図

出典:シエリアタワー大阪福島公式サイト
出典:シエリアタワー大阪福島公式サイト

低層部は黒を基調としていますが、中層から上は不規則に垂直のラインが入り、また階数よっても造りが異なるので、角度によって色々な表情を見せてくれそうです。

現地の様子(2022年4月)

北からの眺め
西からの眺め

2021年8月にはタワークレーンが登場していたのですが、その後の上に伸びていく気配がありませんでした。しかしながら3ヶ月ぶりに現地を訪れてみますとマストが伸びて建物そのものも、しっかりと芽が出ていました。

南東からの眺め

計画地の東を走るあみだ池筋からの様子です。現在は2〜3階あたりまで育っているのでしょうか。

東からの眺め
北東からの眺め

計画地の南にはJR東海道線と阪神高層11号池田線の高架が走っています。実は先日阪神高速を利用した際に本計画の様子を横目に見ることができました。運転中だったので写真は撮れませんでしたが、大変目に飛び込んできやすい存在でした。さらに高さが増してくると池田線の上り(大阪市内行き)でしたら、都心部に迎え入れてくれるウェルカムゲートのような立ち位置となりそうです。

計画地周辺のタワーマンション

福島といえば本計画を含めて半径約200mの範囲にタワーマンションが集積するエリアとなっています。2棟が170mを超えるなど、なかなか見応えがあるエリアですが、その中では本計画の高さ約100mはかわいらしい存在となります。

南西からの眺め

最後は本計画とその170mを超えているシティタワー西梅田(正面奥)、グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE(左奥)の眺めです。ちょっと小さな弟分の誕生により、ますます厚みの出てくる福島ビル群が見せてくれる数年後の風景が今から大変楽しみです。またその頃には新しいタワーマンション計画も出てくるかもしれません。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。