google-site-verification: google0351ab5881654535.html

一応100m超えます!?大阪第6地方合同庁舎 21年7月の様子

大阪第6地方合同庁舎は大阪市中央区大手前に2022年3月の完成を目指して建設中の、国の地方支分部局が入居する予定のビルです。

★所在地/大阪市中央区大手前3丁目3番10、3番11、3番12、3番17

★敷地面積/6,453.54㎡

★延べ面積/48,902㎡

★階数・高さ/地上14階・約73.0m

★工事完了予定/2022年3月31日

上部にはヘリポートや鉄塔もあり、それらを含めると高さは100.5mとなりますが、一応100m超えのビルと言ってもいいのでしょうか?

南東からの眺めです。

本町通りから見る現地の様子です。工事完了予定まで約9ヶ月となり急ピッチでビルが育っています。

北東からの眺めです。

この合同庁舎には大手前周辺から大阪法務局、近畿地方整備局、近畿管区警察局、近畿管区行政評価局、大阪航空局、近畿公安調査局など、国の省庁などの出先機関が移転入居を予定しています。

南西からの眺めです。

お役所らしい遊びが微塵もない外観ですが、これはこれで個人的には好ましく感じられます。

北東からの眺めです。

向かって左に見えているのが大阪府警察本部です。みなさんお世話にならないように気を付けましょう。

その後から姿を表しているのはNHK大阪放送局です。みなさんの税金のおかげで立派なビルが建ちました。

そろそろ最上階に達する大阪第6地方合同庁舎ですが、今後はヘリポートと鉄塔がガシャガシャと育ってくることとなります。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。