google-site-verification: google0351ab5881654535.html

北区最北のタワーマンション開発!プラウドタワー梅田豊崎 21年11月の様子

プラウドタワー梅田豊崎は大阪市北区豊崎にて2023年3月工事完了を予定し、建設中の野村不動産によるタワーマンションです。

★所在地/大阪市北区豊崎四丁目65番8

★敷地面積/1,380.99㎡

★延べ面積/14,293.80㎡

★階数・高さ/28階・97.85m

★総戸数/126戸

★工事完了予定/2023年3月末日

計画地の最寄駅は徒歩約7〜8分のところに大阪メトロ御堂筋線「中津駅」がありますが、新御堂筋の高架を潜るという精神的なマイナス要素はあります。

それでも梅田から直接で約1kmほどの距離ですので、自転車大好きな大阪人からすると梅田も目と鼻の先となるでしょう。

南からの眺めです。
南からの眺めです。

南面開放パークフロントタワー!という謳い文句そのままに、南側には緑広がる東豊崎公園があります。残念ながら季節的に緑が少なく寂しい公園に見えてしまいますが、春から夏にかけては木々だけでなく下地にも緑が広がる住民憩いの公園です。

北からの眺めです。
西からの眺めです。
東からの眺めです。

南側以外については小ぶりのマンションであったり、小さな事務所や工場が入居するビル。さらに月極駐車場などで囲まれています。

南東からの眺めです。

本件のすぐお隣、公園の西にはレジデンス梅田ローレルタワーという35階建て121.5mのタワーマンションがあります。本件は高さ100m弱のタワーマンションですが、隣接してところに120m級のタワーマンションがありますので、完成時には、ひとつの空間にてお互いが支えあい将来的に群となる可能性を秘めたビルコミュニティを形成してくれます。

東からの眺めです。

そして視線の先を西へ移すと、直線距離約400m弱にある中津駅前のタワーマンションを後方に望むことができます。

南西からの眺めです。

この豊崎エリアは立地的にも性格的にもまだまだタワーマンションの開発余地のある環境かと思いますので、数年内にはあと数棟のタワーマンション計画が周辺から出てくるのではないでしょうか。そしていつかはこの北区最北のタワーマンションが中津駅前のタワーマンション群と繋がる日がやってくることでしょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。