google-site-verification: google0351ab5881654535.html

塔屋もお目見え!シティタワー大阪本町 21年8月の様子

シティタワー大阪本町は大阪市中央区備後町に建設中の総戸数855戸のタワーマンションです。

★所在地/大阪市中央区備後町二丁目30番地の一部 安土町二丁目33番の一部

★敷地面積/5,594.24㎡

★延べ面積/88,600㎡

★階数・高さ/地上48階 塔屋2階・165m

★工事完了予定/2022年1月31日

北からの眺めです。

今年12月の工事完了に向けて、現在高さ約170mの塔屋に到達しました。

北西からの眺めです。

さすがに170mともなると、見上げていると首が痛くなります。

出典:シティタワー大阪本町更新サイト

そして最上階の47階には大阪市内を一望できるスカイラウンジが供用空間として設置されます。

出典:シティタワー大阪本町更新サイト

スカイラウンジは最上階の北西に位置しますので、上記完成予想図に描かれている夜景は中之島方面のビル群です。最近はこのような上層階に眺望や夜景を楽しむ供用スペースを設けるタワーマンションが増えてきました。

近隣に建設中のブランズタワー大阪本町などもそうですが、それだけ大阪市内の眺望や夜景の価値が高まったということで喜ばしいことかと思います。

出典:シティタワー大阪本町更新サイト

さらにスカイアトリウムと名付けられた地上170mの陽射しを肌で感じられる供用空間も整備されます。

南からの眺めです。

一方低層部には高さ約13m、全長約29mガラスで構成された開放感のある3層吹き抜けのエントランスは外からでも非常にシンボリックなものとなりそうです。

ちなみにグランドエントランスホールと名付けられたこちらの迎賓空間ではコンシェルジュがお出迎えしてくれるそうです。

南からの眺めです。

本町通りから見ると、黒いビルが周りを白いビルに囲まれていることもあり、圧倒的な存在感を感じます。

北東からの眺めです。

計画地から800mほど北東にある天神橋からも、塔屋が組まれているのが確認できます。

高さとしては成長し切ったシティタワー大阪本町ですので、今後は夜に上層部、塔屋にどのような明かりが灯るのかという楽しみに想像が移ります。

そして年明けにはその夜の顔も見ることができるでしょう。

ちなみにお隣に建つ白いタワーマンションは同じ住友不動産によるシティタワー大阪です。シティタワー比較として以前記事にさせていただいてますので、よかったら読んでみてください。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。