google-site-verification: google0351ab5881654535.html

外観イメージ発表!2025年春開業予定!NTT西日本本社建替計画

NTT西日本は現在本社のある大阪市中央区馬場町から、2022年に大阪市都島区東野田町へ移転します。そして現本社跡には歴史や文化などの街区の特性・魅力を活かした街づくりの実現としてラグジュアリーホテルを建設するとされていましたが、このたび外観イメージが発表されました。

出典:NTT 西日本

★敷地面積/約4,900㎡

★延床面積/約39,000㎡

★階数・高さ/地上20階 塔屋2階・102m

★総客室数/約220室

★工事着工予定/2023年2月

★竣工予定/2025年1月

★開業予定/2025年春

出典:NTT西日本

開発される敷地は史跡指定地とA敷地、B敷地から構成され、A敷地にホテルが建設されます。

出典:NTT西日本

北には広大な大阪城公園が隣接し、眺望が確保されていますので、大阪城天守閣やOBPの眺めは圧巻でしょう。また逆に大阪城天守閣から見た際にも、このカーテンウォールの建物は圧倒的な存在感だと思われます。

8月の様子です。
8月の様子です。

今回のNTT西日本からの発表の中にはホテルブランドの発表は含まれていませんでした。大阪城公園を挟んだ北側には「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」が2024年に営業を開始します。

大阪城という大阪のシンボルの眺望を巡って、2025年の大阪・関西万博の前に開業する。それも南北で睨み合う形というのも大変面白いものです。ホテルブランドの発表が大変待ち遠しくなってきました。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。