google-site-verification: google0351ab5881654535.html

大阪夜景の魅力向上の再開発!ブランズタワー大阪本町 21年7月の様子

ブランズタワー大阪本町は東急不動産、大和ハウス、住友商事、コスモスイニシアにより大阪市中央区南本町で建設中のタワーマンションです。

★所在地/大阪市中央区南本町二丁目2番3番4番5番6番1

★敷地面積/1,968.03㎡

★延べ面積/32,719.31㎡

★総戸数/302戸

★階数・高さ/地上43階・145.00m

★竣工予定/2024年3月31日

南東からの眺めです。

現地の様子は…よく見えません。というか何も見えませんね。

南西からの眺めです。

計画地の後方に顔を出しているタワークレーンは地上48階高さ165mのシティタワー大阪本町です。

シティタワー大阪本町も最上部に達したようですので、今後は本件が本町・堺筋本町エリアのタワーマンション建設のバトンを受け継ぐこととなります。

出典:ブランズタワー大阪本町公式サイト

タワーマンションの建設が多く競争激化している本町・堺筋本町エリア。各社とも個性の打ち出しに躍起になっていますが、本件は唯一無二の個性として、最上階の42階の供用部に大阪都心を一望できる開放感に満ちた「スカイラウンジ」&「スカイテラス」を設け、優雅な煌めきを冠したタワーデザインを施すようです。

出典:ブランズタワー大阪本町公式サイト
出典:ブランズタワー大阪本町公式サイト

当然ながら私はこの施設利用できませんが、タワーを眺める側としても大阪都心の夜景をより華やかに彩る最上部の意匠に高揚してきます。

出典:ブランズタワー大阪本町公式サイト
出典:ブランズタワー大阪本町公式サイト

スカイテラスから眺める夕景は息を呑むほどさぞ美しいことでしょう。

それにしてもこの二人の関係性か気になりますね。

出典:ブランズタワー大阪本町公式サイト

最近大阪では本件のようなタワーマンションだけでなくホテルなどに於いても、都心の眺望や夜景を売りにしている計画が増えてきました。

それだけ大阪都心の眺望、夜景に厚みができてきて、魅力が数段増してきたということかと思いますし、本件のように「見ること」そして「見られること」ともに意識したような計画がより大阪の魅力を創造し、発信してくれるのではないでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。