google-site-verification: google0351ab5881654535.html

天満橋エリアのランドマーク!天満橋対岸のタワーマンション開発!シエリアタワー大阪天満橋 22年2月の様子

シエリアタワー大阪天満橋は関電不動産により大阪市北区天満にて建設されている、2022年8月5日工事完了予定のタワーマンションです。



計画概要

★所在地/大阪市北区天満一丁目2番の一部

★敷地面積/1,375.21㎡

★延べ面積/18,291.56㎡

★総戸数/172戸

★階数・高さ/地上30階・100.590m

★工事完了予定/2022年8月5日

計画地

所在地の地名は天満ですが、JR環状線の「天満駅」とは1.5kmほど離れています。最寄駅は大阪メトロ谷町線及び京阪「天満橋駅」となります。

完成予想図

出典:シエリアタワー大阪天満橋更新サイト
出典:シエリアタワー大阪天満橋更新サイト

計画地の南を流れる大川方面からの眺めが描かれています。視界が開け視認性の高い大川からの眺めは昼夜問わず、このタワーマンションの姿を川面に映し出し、水都大阪に相応しい光景を創り出してくれます。



近景の様子(2021時12月)

南東からの眺め
南からの眺め
北西からの眺め

敷地面積が約1,300㎡しかありませんので、大変スリムなマンションです。完成イメージ図よりも明るい色づかいに感じます。

中景の様子(2021年12月)

北からの眺め
東からの眺め

前回には見られなかった塔屋がお目見えしています。高さ全体に占める割合がかなりある、かなり立派な塔屋です。

南東からの眺め
西からの眺め

最後は天神橋からの眺めです。シエリアタワー大阪天満橋は塔屋を含めても高さ約110mほどと、それほど注目される高さではありませんが、大川沿いであることや計画地の西側に天満橋筋が走っていることで空間が開け、大変存在感のあるタワーマンションとなります。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。