google-site-verification: google0351ab5881654535.html

天満橋対岸のタワーマンション!シエリアタワー大阪天満橋 21年11月の様子

北西からの眺めです。

シエリアタワー大阪天満橋は関電不動産により大阪市北区天満にて建設されている、2022年8月5日工事完了予定のタワーマンションです。

★所在地/大阪市北区天満一丁目2番の一部

★敷地面積/1,375.21㎡

★延べ面積/18,291.56㎡

★総戸数/172戸

★階数・高さ/地上30階・100.590m

★工事完了予定/2022年8月5日

所在地の地名は天満ですが、JR環状線の「天満駅」とは1.5kmほど離れています。最寄駅は大阪メトロ谷町線及び京阪「天満橋駅」となります。

工事完了までもうすでに1年を切り、現在は24〜25階あたりまで達している模様です。塔屋も含めますと今後25〜30mほど積み上げられるのではないでしょうか。

北からの眺めです。

計画地の西側を南北に天満橋筋が走っているので開けた空間が多く、ビルを鑑賞するポイントに恵まれています。

南東からの眺めです。

さらに計画地の南には大川が流れていますので、こちらも遮ることのない空間により、成長していくビルの様子がよく見て取れます。

南東からの眺めです。

大坂橋からは本件の後方に見える中之島や北浜のビル群と合わせて、大変都会的な風景が広がります。手前を走る京阪電車はいいアクセントになっています。

南からの眺めです。
出典:シエリアタワー大阪天満橋更新サイト

京阪モールの屋上や八軒家浜などの南からですと、手前に見える上下階層式の天満橋と絡めた風景がなかなか見応えがあります。特に夜にライトアップされた天満橋と一対となる完成予想図を見せられると、高揚感が高まってまいります。

西からの眺めです。
北西からの眺めです。

シエリアタワー大阪天満橋は高さ100mほどと、それほど注目される高さではありませんが、周辺環境により大変存在感のあるタワーマンションとなるかと思いますので、来年2022年夏の工事完了が大変待ち遠しく感じます。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。