google-site-verification: google0351ab5881654535.html

工事完了まであと2年とちょっと!本町のタワーマンション開発!ブランズタワー大阪本町 22年1月の様子

出典:ブランズタワー大阪本町公式サイト

ブランズタワー大阪本町は東急不動産、大和ハウス、住友商事、コスモスイニシアにより大阪市中央区南本町にて2024年3月31日工事完了を予定し建設中のタワーマンションです。

前回21年10月の様子はコチラ!

計画概要

★所在地/大阪市中央区南本町二丁目2番3番4番5番6番

★敷地面積/1,968.03㎡

★延べ面積/32,719.31㎡

★階数・高さ/地上43階・145.00m

★工事完了予定/2024年3月31日



計画地は大阪メトロ本町駅と堺筋本町駅の中間、両駅からともに徒歩5分ほどに位置しています。また直接面しているわけではありませんが、本町通りと中央大通りという大阪市内を東西に走る2本の大きな通り挟まれた、南北の狭い区域にあります。

現地の様子(2022年1月)

北東からの眺め
南東からの眺め
南東からの眺め

昨年2021年10月頃にタワークレーンがお目見えし約3ヶ月が経過しました。防音シートに覆われていますので、様子は伺いしれませんが、鉄骨は2〜3階あたりまで育っているでしょうか。まだまだ芽が出たばかりです。

南西からの眺め
西からの眺め
北西からの眺め

敷地面積が2,000㎡に満たないにもかかわらず、地上43階・145mという高さにまで育つ本計画は、完成イメージ図を見てもわかるように大変スリムな外観となりそうです。最近はこのような細身のタワーマンションが大阪市内でも増えてきましたが、本計画は完成後に本町・堺筋本町の空にどのような彩りを添えてくれるのか今から大変楽しみです。

、、

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。