google-site-verification: google0351ab5881654535.html

本町駅近くの再開発!四つ橋筋のタワーマンション!プレミストタワー靱本町 21年12月の様子

プレミストタワー靱本町は大阪市西区靱本町の四つ橋筋沿いに2023年3月末の工事完了予定にて建設されている地上36階・高さ約122.80mのタワーマンションです。

★所在地/大阪市西区靱本町一丁目60番3

★敷地面積/2,395.95㎡

★延べ面積/約39,390.00㎡

★総戸数/350戸

★階数・高さ/地上36階・約122.80m

★工事完了予定/2023年3月末日



計画地の東には四つ橋筋が走り、大阪メトロ四ツ橋筋線「本町駅」から地上に出て北に数秒のところに位置します。

現地の様子(2021年12月)

東からの眺めです。
東からの眺めです。
北東からの眺めです。

総戸数は350戸と四つ橋、靱公園周辺のマンションとしてはかなりの大型のタワーマンションです。

出典:プレミストタワー靭本町公式サイト

完成予想図を見ると東西幅が南北幅の倍ほどもあり、上から見るとのペーとした長方形の形をしています。シュッとしたタワーマンションの多い本町エリアでは、少々異質な体型をしています。

北西からの眺めです。
西からの眺めです。
西からの眺めです。
南からの眺めです。

前回11月の訪問時に12〜13階あたりまで構築されていましたが、現在は15階あたりまで育っているでしょうか。もうすでに周辺のビルと同じ、もしくは超える高さとなってきました。

南東からの眺めです。
南東からの眺めです。

最後は計画地の南、四つ橋筋と本町通りの交差する信濃橋交差点からの眺めです。堺筋や御堂筋と比較すると変化の少なかった本町駅界隈の四つ橋筋ですが、高さ約120mともなる本計画は完成時の存在感も相当なものと思われます。

2030年開業のなにわ筋線により、徐々に西へ西へと重力が変化していく中で、本町以西において今後は本計画に続く新たな案件が、すぐにでも出てくるのではないかと期待しています。

、、

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。