google-site-verification: google0351ab5881654535.html

梅田の北の北!北区最北のタワーマンション開発!プラウドタワー梅田豊崎 22年3月の様子

南からの眺め

プラウドタワー梅田豊崎は大阪市北区豊崎にて2023年3月工事完了を予定し建設中の野村不動産によるタワーマンションです。



計画概要

★所在地/大阪市北区豊崎四丁目65番8

★敷地面積/1,380.99㎡

★延べ面積/14,293.80㎡

★階数・高さ/28階・97.85m

★総戸数/126戸

★工事完了予定/2023年3月末日

計画地

計画地の最寄駅は徒歩約7〜8分のところに大阪メトロ御堂筋線「中津駅」がありますが、新御堂筋の高架を潜るという精神的なマイナス要素はあります。

それでも梅田から直接で約1kmほどの距離ですので、自転車大好きな大阪人からすると梅田も目と鼻の先となるでしょう。

完成イメージ図

出典:プラウドタワー梅田豊崎
出典:プラウドタワー梅田豊崎

最近よく見るようになったガラスウォールにアンシンメトリーな外観です。

出典:プラウドタワー梅田豊崎

完成イメージの後方に梅田や中津のビル群が描かれています。高層階から望む梅田方面の厚みのある都市景観は圧巻でしょう。

現地の様子(2022年3月)

南西からの眺め
南からの眺め

防音シートに階数が刻まれています。2ヶ月ほど前に訪問した際は17階あたりまで建ち上がっていましたが、現在は20階あたりでしょうか。計画地の南にある公園には桜が何本かありますが、来年の春には立派に育った姿と満開の桜がコラボすることとなります。

南東からの眺め
東からの眺め

計画地のすぐ東にJRの東海道線が走っています。ただ前述の通り駅となると、なかなか歩かなければいけません。その先にはイメージ図にも描かれている中津のビル群がちらっと見えています。

北西からの眺め

計画地の北を走る城北公園通りを超えた付近からの眺めです。数年後にこの地点から西へ少し行った先から、うめきた2期の外周となる都市計画道路が開通します。

南からの眺め

本計画のすぐお隣には地上35階・高さ121.5mのレジデンス梅田ローレルタワーが建っています。今までひとりぼっちだったレジデンス梅田ローレルタワーですが、あと1年もすると傍らに仲間が建ち、同一空間内の2棟がお互いを支えあい、小さなビル集合体を形成します。今後周囲に新たにタワーマンションが建設され、立派なビル群となることで、引き締まった景観が誕生する可能性を秘めている豊崎エリアに今後も注目したいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。