google-site-verification: google0351ab5881654535.html

猛烈な勢いで成長中!本町駅直結のオフィスビル建替え再開発!(仮称)安土町3丁目ビル建替計画 22年4月の様子

北西からの眺め

(仮称)安土町3丁目ビルは大阪市中央区安土町の御堂筋沿いにて、積水ハウスにより2023年3月工事完了を予定し建設中のオフィスビルです。2月にタワークレーンが登場したのですが、その後猛烈な勢いで鉄骨の高さが増しています。




計画概要

★所在地/大阪市中央区安土町三丁目14番3

★敷地面積/1,410㎡

★延床面積/19,106㎡

★階数・高さ/地上19階・88.88m

★工事完了予定/2023年3月中旬

格子状の外観の下部とガラスウォール剥き出しの上部と、高さ50mを境に表情を変えてきます。本計画は地上19階とのことですが、このイメージ図や建築計画のお知らせに記載されている立面図を見る限り20階に見えます。1階のエントランスの天井が相当高いのでしょうか?




計画地

計画地は本町駅からすぐ、というか以前の御堂筋安土町ビルは大阪メトロ御堂筋線「本町駅」と1号出入口により直結していました。新ビルも同様に直結すると思われます。

現地の様子(2022年4月)

北からの眺め
南西からの眺め
南からの眺め
南東からの眺め

1年後の工事完了に間に合うのかと危惧してしまうほど、つい1ヶ月半前は建物の姿はほぼ無かったのですが、現在は下から見上げるほどに急成長しています。

西からの眺め
西からの眺め

計画地の西を走る御堂筋を超えたあたりからの眺めです。後方に見えているのは地上30階・高さ102.730mの「クレヴィアタワー御堂筋本町」です。さらに後ろには地上48階・高さ165mの「シティタワー大阪本町」も見え、本計画が完成すると数年で高層ビルが建ち並ぶ新しい風景が誕生することとなります。

西からの眺め
北西からの眺める

右に見えているのはセントレジスホテル大阪が入居する本町ガーデンシティ(地上27階・高さ約131m)です。この本町ガーデンシティが2010年竣工して以来、変化の少なかった本町エリアに本計画をはじめアーバンネット御堂筋ビル御堂筋ダイビルなど続け様に2023年以降開業し、まさに新時代を迎えることとなります。

前回との比較

2月27日撮影
4月15日撮影

成長が早い本計画の御堂筋からの眺めを、前回訪問時(約1ヶ月半前)と比較してみました。御堂筋からはほぼ地上部が見えなかったのですが、地上6階あたりまで鉄骨が育っています。

2月27日撮影
4月15日撮影

新緑の頃を迎えて燃え盛る緑が御堂筋に映えます。計画地の鉄骨の成長具合より、そちらが目に飛び込んでくるので、写真だけでは何を比較しているのかわからなくなってしまいました。

季節が一周し、また冬枯れの銀杏並木の頃には高さ約90mまで建ち上がり、その後新緑溢れた御堂筋に彩られた堂々たるオフィスビルとして、周囲と調和し溶け込んでいくことでしょう。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。