google-site-verification: google0351ab5881654535.html

堀江に新たな再開発!関電不動産南堀江3丁目プロジェクト21年4月

宝船冷蔵跡地である南堀江3丁目プロジェクトは21年5月着工予定の関電不動産によるタワーマンション計画です。

★所在地/大阪市西区南堀江三丁目17番8他

★敷地面積/3,708.92㎡

★延床面積/53,386.41㎡

★階数・高さ/46階•164.58m

★竣工予定/2024年10月

建物解体後はコインパーキングとして使用されています。特にアスファルト舗装とかはされていません。

このタワーマンション計画は現在西区の建築物の中では一番の高さを誇るビルとなります。

最寄駅としては大阪メトロ千日前線の桜川駅もしくは西長堀駅ですが、ともに徒歩7〜8分といったところでしょうか。

ただ大阪市在住の方々の移動手段としては自転車が他の都市より多く、特に西区は地上を走る鉄道や大きな川もなく平坦な土地なので難波や心斎橋には自転車利用の方が多くなるのではないでしょうか。

纏まった土地を求めてタワーマンションも都心からより西へ南へと広がりつつあり、今後は更に西、木津川を越えて大阪ドーム周辺にも動きが出てくるかもしれません。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。