google-site-verification: google0351ab5881654535.html

鶴橋から徒歩5分のタワーマンション計画!上町台筆ヶ崎プロジェクト 21年10月の様子

北東からの眺めです。

上町台筆ヶ崎プロジェクトは天王寺区筆ヶ崎町に2023年7月の工事完了を予定し建設中の、地上35階・高さ124.40mのタワーマンション計画です。

★所在地/大阪市天王寺区筆ヶ崎町17番3

★敷地面積/3,024.58㎡

★延べ面積/25,020.03㎡

★階数・高さ/地上35階・124.40m

★工事完了予定/2023年7月30日

本件はJR環状線及び近鉄「鶴橋駅」から約4分。大阪メトロ千日前線「鶴橋駅」からも約5分程度南に歩いた玉造筋沿いに位置します。

南からの眺めです。

何分か計画地の前で待っていたのですが、出入りする人も車両もなく、前回同様今回も残念ながら中の様子は伺えませんでした。

東からの眺めです。

前回訪れたのが5月だったのですが、その際には確認できなかったクローラークレーンが見えます。それ以外の変化は仮囲いの外からはできません。

さて本計画ですが、先述の通り最寄駅のJRの鶴橋駅から直線距離で250mほど。徒歩でしたら5分弱の南西に位置します。そして近鉄の大阪上本町駅からでしたら直線距離500mと倍になります。しかし雑然とした鶴橋周辺と適度になんなりと揃っている上本町周辺の雰囲気は多分に異なりますので、意外と本タワーマンションに住まわれる方は倍の距離はあるものの上本町志向になるのではと勝手に想像しています。

南東からの眺めです。

また玉造筋より西側はいわゆる上本町の文教地区と称されるエリアにギリギリ属していますので、他の区から転入してくる方も多いエリアです。個人的には本計画は鶴橋にタワーマンションが建設されるというよりは、上本町における旺盛なタワーマンション需要がさらにエリアを拡大してきたと認識しています。

今後この上本町のエリア拡大が西の鶴橋方面だけでなく、どちらの方角により強く伝播していくのか、近鉄による上本町駅周辺整備と絡んで大変楽しみです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。