google-site-verification: google0351ab5881654535.html

(仮称)ブランズタワー大阪本町21年5月

ブランズタワー大阪本町は大阪市中央区南本町2丁目に2024年3月入居開始予定として建設中の、地上43階145mのタワーマンションです。

★所在地/大阪市中央区南本町二丁目2番他

★敷地面積/1,968.03㎡

★延べ面積/32,719.31㎡

★階数・高さ/地上43階・145.00㎡

★竣工予定/2024年3月下旬

北に本町通り、南に中央大通りという幹線道路に挟まれた南北幅の狭いエリアにありますが、当該地は両道路と直接面してるわけではありません。

また大阪メトロの本町駅や堺筋本町駅まで徒歩数分の距離にあります。本町駅は御堂筋線と中央線。堺筋本町駅には堺筋線と中央線。大阪市内の東西、南北両方向への移動にたいへん恵まれた立地といえます。

大阪市中央区にあるビルの高さを、竣工予定の物件(建築計画のお知らせ掲示済み)も含めて下記に順位付きしてみました。

①TheKitahama 54階209.35m

②シティタワー大阪 50階169.8m

③シティタワー大阪本町 48階165m

④ローレルタワー堺筋本町 44階153.00m

⑤大阪淀屋橋アップルタワーレジデンス 46階152.5m

⑥ファインタワー大手前 42階150.6m

⑦なんばスカイオ 31階150m

⑧なんはパークスタワー 31階149.65m

⑨スイスホテル南海大阪 36階147m

⑩北浜ミッドタワー 43階146.8m

145mのブランズタワー大阪本町は上記に次いで、大阪市中央区で11番目の高さとなります。

また⑥⑦⑧⑨以外は北浜から本町、堺筋本町エリアに属しており、すべてタワーマンションですので、これだけを見ると当該エリアはもはや住む街だと認識されそうです。

似たような内容は以前こちら(堺筋本町ビル群構成中)でも触れております。

ただ御堂筋沿いを中心に今後多くのオフィスビルの建設、オフィス床の供給が予定されています。さらに住居系の建設が進むのか、オフィスビルの巻き返しなるのか。はたまた両者の融合したエリアとなるのか。

ある意味アツいエリアの本町・堺筋本町です。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。