google-site-verification: google0351ab5881654535.html

2022年秋開業予定!OBPの美術館!山王美術館移転計画 21年11月の様子

北東からの眺めです。

現在JR難波駅前にあるホテルモントレ グラスミア大阪内にある山王美術館は2022年1月31日をもって閉館し、2022年秋に大阪市中央区城見いわゆるOBPにあるマルイトOBPビル(ホテルモントレ ラ・スール大阪)の敷地内に移転開業を予定しています。

ホテル敷地の以前チャペルがあった北東角に地上5階・高さ32.400mの別棟を建設します。ホテルモントレ グラスミア大阪ではホテル内に美術館を併設した形での営業でしたが、この移転により常設展示室を併設した独立館として開館いたします。



場所はOBPの北側に位置します。JR及び京阪「京橋駅」からはデッキに導かれ徒歩5分ほどでしょうか。

北からの眺めです。
南東からの眺めです。

計画地の北を流れる寝屋川越しからの眺めです。マルイトOBPビル(ホテルモントレ ラ・スール大阪)の前に現れたそのこじんまりとした姿は、親に寄り添う子供のようです。

出典:山王美術館
西からの眺めです。
東からの眺めです。

完成イメージ図で見られた窓のない外壁がお目見えしています。既存のマルイトOBPビル(ホテルモントレ ラ・スール大阪)とは完全に独立した別棟になりますので、ホテル2階からのアプローチは既存棟に新たに設けらる外部階段により1階まで降りての入館となります。

北からの眺めです。

山王美術館はルノワール作品39点をはじめ洋画、日本画、陶磁器と幅広く収蔵しています。床面積もそれほどでもなく知名度も高いといえませんが、訪れた方の評価は大変高いものです。

北東からの眺めです。

OBPは近年すべての区画が埋まりました。今回のような既存建物の横に別棟を建設するというのはレアケースかと思われます。誕生からまもなく40年を迎えるOBPは、今後は建替えしない限り新たな施設の開発開業は難しいということです。そういう意味ではこの小さな美術館が建替ではない最後の建築物かもしれません。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。