google-site-verification: google0351ab5881654535.html

2023年1月工事着手!中津に三菱地所のタワーマンション!(仮称)大阪市北区中津一丁目計画 22年10月

南西からの眺め

(仮称)大阪市北区中津一丁目計画は三菱地所レジデンスなど3社により大阪市北区中津に建設される、地上36階・高さ121.65mのタワーマンション計画です。




計画概要

★所在地/大阪市北区中津一丁目4番3

★敷地面積/1,706.47㎡

★延べ面積/19,777.13㎡

★階数・高さ/地上36階・121.65m

★工事着手予定/2023年1月下旬

★工事完了予定/2025年10月下旬

計画地

場所は大阪メトロ御堂筋線「中津駅」から3分ほど南に位置しています。JRの「大阪駅」まで歩いても15分あれば着くほどの好立地です。

現地の様子(2022年8月)

南東からの眺め
南東からの眺め
南からの眺め
西からの眺め

2021年7月に敷地内にてボーリング調査が実施されました。そして1年後の2022年7月についに建築計画のお知らせが現地に掲示され、9月にはコインパーキングの供用も終え、訪問した時は重機や人などは全く見られなかったのですが、一部アスファルトが剥がされていました。




北からの眺め
北東からの眺め

後方に見えている高架は阪急電鉄の3複線です。現在は工事着手を待つといった状態ですが、この静けさはクローザーがコールされるのを固唾を飲んで待つ9回のように気持ちが昂ってきます。

西からの眺め

最後は計画地の北東に位置する中津のビル群です。向かって左から「ザ・セントラルマークタワー」(地上37階・122.5m)。「ブランズタワー梅田North」(地上50階・高さ168.44m)。「ザ・ファインタワー梅田豊崎」(地上45階・高さ151.6m)。そしてこちらだけオフィスビルとなる「ピアスタワー」(地上28階・132m)の4棟です。

本計画が加わることでより密集したビル群が形成され、梅田から中津まで切れ目なく高層ビルが連なる光景が誕生します。またこのあたりはうめきた外縁部に位置することから、また新たな開発もあるかもしれませんので、今後とも注目のエリアです。

ちなみに手前に写る駐車場は関係ない別敷地です。お間違えのないように。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です