google-site-verification: google0351ab5881654535.html

23年11月にカンデオホテルズ大阪心斎橋として開業!お寺さんとホテルの複合再開発ビル!(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 22年12月の様子

西からの眺め

(仮称)三津寺ホテルプロジェクトは御堂筋沿いの大阪市中央区心斎橋筋二丁目にある三津寺の敷地内にて本堂を移設後、2023年9月30日の工事完了を目指し、ホテル棟を建設する計画です。このほどついに入居予定のホテルが発表されました!カンデオホテルズです!




計画概要

★所在地/大阪市中央区心斎橋筋二丁目25番8

★敷地面積/893.61㎡

★延べ面積/9,529.54㎡

★階数・高さ/地上15階・59.95m

★工事完了予定/2023年9月30日

★開業予定/2023年11月26日

こちらのビルの下層階に本堂を設けるというか、本堂を覆うように上にビルを建てるという珍しい複合ビルとなります。

完成イメージ図(出典:東京建物)

南西からの眺め

再開発に沸く御堂筋沿いではありますが、心斎橋以南ではその再開発の波にいまいち乗り切れていません。本計画はその心斎橋以南では数少ない景観を大きく変えることのできる貴重な再開発となります。

エントランス付近
七宝山大福院 三津寺

御堂筋からの視認性は抜群ですので、ある意味心斎橋エリアのシンボリックな存在となりそうです。

スカイスパ露天風呂
スカイスパ内湯

最上階には高さ約55mからの眺望を楽しめる露天風呂、内湯、水風呂、サウナが完備されます。カンデオホテルは今後オープン予定の大江橋や枚方でもスカイスパを売りにしていますので、本計画によりカンデオホテル=スカイスパというイメージが創られそうです。




位置図

計画地は御堂筋に面した心斎橋と難波の中間に位置します。大阪メトロ御堂筋線の「心斎橋駅」「難波駅」の両駅どちらからでも徒歩約7〜8分といったところでしょうか。

現地の様子(2022年12月)

北からの眺め
西からの眺め
南西からの眺め

2ヶ月ぶりの現地となりますが、前回と大きく異なるのは防音シートが建物を囲うようになり、その様子が視認しづらくなったことです。現在何階あたりまで成長しているのか確証は得られませんが、おそらく残り3〜4フロアとヘリポートの高さが積み上げられるのではないでしょうか。

東からの眺め

御堂筋からの眺めはなかなか壮観となりそうですが、足元を一歩東へ踏み入れるとごちゃごちゃした雑多な雰囲気が支配しています。

南からの眺め
北からの眺め

そして御堂筋側では側道を廃止し歩道化する動きが進められています。現在街路樹などにより狭くなっている箇所などは、歩道幅員が3〜4mしか確保されていませんが、歩道化が進むと中間に街路樹などを挟む形とはいえ、前述の完成イメージにも描かれているように10mほどの幅員を有するゆとりのある歩道が誕生します。

ある意味この歩道化の恩恵をいち早く本計画が得ることになるのでは?と思えるほど、タイミングといい内容といいベストに近いものに感じます。これは本当に1年後の完成が待ち遠しい!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です