google-site-verification: google0351ab5881654535.html

大阪城からOBPのビル群を見てみよう!(その1)

大阪市中央区城見にあるOBP(大阪ビジネスパーク)は何棟もの高層ビルが立ち並ぶ、約26haもの広さを有するオフィス街です。1986年の街開き以降、次々とビルが建設され、京阪神OBPビルが今春完成したことにより、全ての区画にビルが出揃いました。

そのOBPの南に隣接するのが大阪の象徴である大阪城公園です。大阪城公園内にいわゆる大阪城があり、周りを堀や櫓で囲われ、中央の天守に向かうにつれ高度が増していきますので、そこから見るOBPは変化に富んでいて、高層ビル好きにはたまらないビューポイントが多くあります。

今回はとりあえず6箇所。中途半端な数字ですがご紹介させてもらいます。

正面に見えるのは伏見櫓跡付近の石垣。非常に美しいです。

こちらの木陰あたりから撮影しました。

②東仕切門跡付近

ここからは天守も美しい。

こちらから撮影しました。向かって左へ行くと伏見櫓跡です。

③極楽橋

このあたりから撮影しました。

④山里丸付近

このあたりから撮影しました。

⑤山里口出枡形付近

このあたりから撮影しました。

⑥糒櫓跡付近

このあたりから撮影しました。

ほんの一部ですが、ざっと紹介させてもらいました。

各撮影場所は上記の通りです。

今はまだ観光しづらい状況にありますが、高層ビル好きの方が大阪に来られる際には、是非大阪城に立ち寄りOBPの高層ビル達を愛でてやってほしいなと思います。

また大阪城公園内には木々が多く、季節によって様々な顔を見せてくれます。また時間帯や天候により、光の当たり具合も刻々と変わりますので、OBPの高層ビルの見え方もそれに伴い変化してまいります。

それぞれの表情を楽しんで貰えたら大阪人として嬉しいです。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。