google-site-verification: google0351ab5881654535.html

兎我野町KTVパーキング跡21年5月

兎我野町にあった立体駐車場であるKTVパーキングは2020年3月に閉鎖され、現在既存建物を解体中です。

大阪在住でない方は兎我野町(とがのちょう)という地名は聞きなれないかと思いますが、大阪メトロ谷町線の東梅田駅と同じく谷町線の南森町駅の中間くらいにあります。

敷地面積は約1600㎡。エリアの容積率は600%です。

解体後、どのような施設に建替えられるのでしょうか?

今のコロナ禍という状況を鑑みると、ホテルという選択の可能性はないのではないでしょうか。実際昨年から大阪市内での新規ホテルの計画はほぼ聞いたことがありません。

またオフィス供給過多の梅田エリアにおいて、新たなオフィスビルというのは立地的にも厳しいかと思います。

兎我野町というのは所謂歓楽街、風俗店も多く、お世辞にもファミリー層にとっては住環境的に恵まれているエリアではありません。

ただギリギリ梅田圏内ということもあり、単身者にとっては良い条件かもしれませんので、上記の敷地面積、容積率でのタワーマンションというのは難しいかもしれませんが、マンションそのものの可能性はあると思います。

ところでこのKTVパーキングから道路を隔てた南側に約3700㎡のコインパーキングがあるのですが、ここは元関西テレビ(KTV)の本社跡になります。

両土地の所有者を確認したわけではありませんが、所有者が同じであれば、同じ方向性の施設を両土地に設けるような一体開発をしてほしいところです。

個人的にはかつての若者文化発信基地であった扇町ミュージアムスクエアのような小劇場やZeppなんばクラスのライブハウスのような箱物ができれば面白いのではないかと思っています。

若者に迎合するわけではありませんが、やはり新たな文化や流行を築きあげていくのは、活力に溢れた若い方々によるところが大きいでしょうし、大阪に少ないのはその発信力とその為の空間ではないかと考えています。

再開発オタクにとってはこの様な、計画が明らかになっていない案件を、あれこれと妄想するのもプロ野球の順位予想の様なもので、お楽しみのひとつです。

結局立体駐車場でした!なんていうオチだけはご勘弁願いたいですね。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。