google-site-verification: google0351ab5881654535.html

外構工事も大詰め!淀屋橋・北浜駅エリアの再開発!日本生命淀屋橋ビル 22年6月の様子

北東からの眺め

日本生命淀屋橋ビルは大阪市中央区北浜において、2022年8月に工事完了予定し建設中のオフィスビルです。




計画概要

★所在地/大阪市中央区北浜三丁目

★敷地面積/4,666.74m

★延べ面積/51,500㎡(既存2,018㎡)

★階数・高さ/地上25回・123m

★工事完了予定/2022年8月31日

地下との接続

出典:京阪電気鉄道

本計画は15番出入口として京阪「淀屋橋駅」のある地下1階と繋がれることとなります。15番出入口は2022年10月頃まで閉鎖される予定となっているので、新ビルの開業も同時期になると思われます。

出典:日本生命保険

オフィスエントランスへと続くエスカレーターの横に設けられるサンクンガーデンが、どうしても冷たくなりがちな地下へ、自然の光により潤いをもたらしてくれそうです。

出典:日本生命保険

1階のエレベーターホールとなるオフィスエントランスは東から光と緑を取り入れ、大変品格のある空間でありながら、どこか温かみも感じられそうです。




現地の様子(2022年6月)

北からの眺め
北東からの眺め
東からの眺め
南からの眺め

ビルの外観そのものは2022年の年明け頃にほぼ今の姿になっています。もうすっかり淀屋橋の新しい顔として馴染んできました。




低層部・外構の様子(2022年6月)

南からの眺め
南からの眺め

工事完了まで役2ヶ月となり、外構工事も急ピッチで進められています。

南からの眺め
東からの眺め
東からの眺め
東からの眺め
北東からの眺め
北からの眺め

建物の東側だけで東西幅約15m、南北幅約75mの約1,000㎡をゆうに超える空地が誕生します。植栽などが施されると、そこまで広く感じなくなるかもしれませんが、どのような空間となるのか楽しみです。

北からの眺め

北側では以前同じ敷地内にあった交番がビル内に移転、稼働していました。ごくろうさまです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。