google-site-verification: google0351ab5881654535.html

野村不動産が展開する中規模ハイグレード オフィス!PMO淀屋橋PJ 2022年2月の様子

2020年11月野村不動産は、2023年までに中規模ハイグレード 型オフィスブランド「PMO」を含む、全5物件のオフィスビルを関西エリアにて展開することを発表しました。5物件のうち4物件についてはすでに建設されるなど、目に見える形での始動が開始されていましたが、このほど最後の1物件である(仮称)PMO淀屋橋PJの計画地に建築計画のお知らせが掲示されました。



計画概要

★所在地/大阪市中央区伏見町四丁目39番、40番

★有効敷地面積/383.94㎡

★延べ面積/2,820.60㎡

★階数・高さ/地上12階・53.8m

★工事着手予定/2022年4月上旬

★工事完了予定/2023年7月下旬

野村不動産が新たに2023年までに展開するPMOシリーズです。約2年半もの間に大阪市内で一気に開業することとなります。

計画地

すでに2021年に開業しているPMO EX 新大阪以外の4物件は本町周辺に位置しています。

PMO淡路町の様子はこちら

PMO四ツ橋本町の様子はこちら

PMO本町3丁目の様子はこちら

PMO淀屋橋の計画地は大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅から徒歩数分。御堂筋から西へ入ってすぐとなります。



現地の様子(2022年2月)

西からの眺め
北からの眺め
北からの眺め

現在は日産レンタカー淀屋橋店として使用されている敷地が計画地となります。日産レンタカー淀屋橋店の営業は2月10日までのようです。

北西からの眺め
西からの眺め

本計画は大阪で展開するPMOの中でも最小のものとなります。ハイグレードなオフィスが供給されることは喜ばしいのですが、PMO淀屋橋がまさかここまで小さいビルとは想像してなかったので、大変残念です。

野村不動産には中規模オフィスの供給がひと段落した後に、是非大規模オフィスも大阪で計画していただけたらと思います。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。