google-site-verification: google0351ab5881654535.html

147mの複合ビル開発!(仮称)OM計画 大阪三菱ビル建替計画 21年11月の様子

西からの眺めです。

(仮称)OM計画は三菱地所、三菱商事都市開発、積水ハウス、三菱UFJリースな4社により大阪市北区堂島浜一丁目にて2024年4月竣工を予定している大阪三菱ビルの建替計画です。

★所在地/大阪市北区堂島浜1丁目15番地1

★敷地面積/3,571.88㎡

★延床面積/67,000.00㎡

★階数・高さ/地上32階・147.00m

★工事着手予定/2021年10月15日

★工事完了予定/2024年4月14日

新しい大阪三菱ビルには「カンデオホテル 」が入居します。

★ホテル名/(仮称)カンデオホテルズ大阪堂島浜

★客室数/548室

★ホテルフロア/17階〜31階

★営業開始予定/2024年7月

最上階の31階には「天空のスカイスパ」として展望露天風呂を設置します。



計画地は梅田エリアの中心であるJR「大阪駅」から徒歩15分ほど。歩けるといえば歩ける距離ですが、歩きたくない距離ではあります。ただ京阪「淀屋橋駅」が徒歩5分ほど南に下れば位置しているので、京都方面に向かう方はこちらのルートもありかと思います。

南からの眺めです。

建築計画のお知らせによると工事着手予定は10月15日からとされていますが、工事施工者は未だ未定としか記載されていません。この状態でも工事着手されていないのでしょうか?それとも記載されていないだけなのか?

東からの眺めです。
北西からの眺めです。

この仮囲いを越えて鉄骨がお目見えするのは来年の春頃でしょうか。梅田と淀屋橋の中間に位置し、中之島や堂島から連なる高層ビルと北浜の高層ビルとの隙間を埋める大変貴重なピースです。

出典:三菱地所

本件の向かって左に描かれている高層ビルは地上31階・高さ148.5mの「新ダイビル」です。新しい大阪三菱ビルはこの新ダイビルの向かって右隣にほぼ同じ高さに建ち上がってくることなりますので、見た目の異なる兄弟のようになることでしょう。

西からの眺めです。

16階には「(仮称)御堂筋プレゼンテーションギャラリー」として大阪の街を一望できる展望機能を備えた空間が整備されます。本件は東西南北どちらを見ても高層ビルが見える立地ですので、この展望機能からは迫力あるビル景が拝めることでしょう。

市内には発展する大阪を目の当たりにできる展望施設がまだまだ足りていません。そのような施設が増えることにより、大阪人そのものの景観に対する感度が高まり、さらに都会的な洗練された街並みへと市内が整備される流れができるのではないかと期待しています。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。