google-site-verification: google0351ab5881654535.html

2021年10月工事着手!(仮称)OM計画 大阪三菱ビル建替計画 21年8月の様子

(仮称)OM計画は三菱地所、三菱商事都市開発、積水ハウス、三菱UFJリースな4社により大阪市北区堂島浜一丁目にて2024年4月竣工を予定している大阪三菱ビルの建替計画です。

★所在地/大阪市北区堂島浜1丁目15番地1

★敷地面積/3,571.88㎡

★延床面積/67,000.00㎡

★階数・高さ/地上32階・147.00m

★工事着手予定/2021年10月15日

★工事完了予定/2024年4月14日

新しい大阪三菱ビルには「カンデオホテル 」が入居します。

★ホテル名/(仮称)カンデオホテルズ大阪堂島浜

★客室数/548室

★ホテルフロア/17階〜31階

★営業開始予定/2024年7月

最上階の31階には「天空のスカイスパ」として展望露天風呂を設置します。

出典:三菱地所

1〜2階は店舗や保育施設、3階〜15階まではハイグレードオフィスを設けます。

そして16階には「(仮称)御堂筋プレゼンテーションギャラリー」として大阪の街を一望できる展望機能を備えた空間が整備されます。

東からの眺めです。

現在は2021年10月からの着工前の準備工事中です。

北東からの眺めです。

無駄に植栽が多く歩きづらい東側の歩道です。本計画に合わせてなんとかできないものでしょうか。

北からの眺めです。

西側の隣接地に建つ「大阪ビジネスカレッジ専門学校」の校舎がこのような形状をしてるとは、大阪三菱ビルが解体されるまで知りませんでした。

南西からの眺めです。

OM計画とともに南側にある小さな公園も「都市再生特別地区」に指定されていて、新たな水辺拠点となると観光船着場を整備します。

船着場に関係する整備かと思いましたが、どうやらトイレのようです。船着場となると護岸の整備も必要かと思いますが、そちらはまだ先のようです。

南東からの眺めです。

見えている高層ビルは地上31階・高さ148.5mの「新ダイビル」です。新しい大阪三菱ビルはこの新ダイビルの向かって右隣にほぼ同じ高さに建ち上がってくるこおとなります。

計画地から御堂筋の南を望むとそこはもう淀屋橋です。

本件は梅田からは微妙な距離となりますが、淀屋橋からですと幅員のある御堂筋と、土佐堀川と堂島川により形成された開放的な空間を天気に恵まれれば気持ちよく歩けます。

数年後には数棟の高層ビルが一気に建ち上がる御堂筋沿いの淀屋橋や本計画のある大江橋エリアも、今後は大阪を代表する風景となっていくことでしょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。