google-site-verification: google0351ab5881654535.html

2022年8月工事完了予定!日本生命淀屋橋ビル 21年11月の様子

西からの眺めです。

日本生命淀屋橋ビルは2022年8月に工事完了予定し、大阪市中央区北浜にて建設中のオフィスビルです。

※現地の写真は11/10と11/14撮影したものが混在しています。

★所在地/大阪市中央区北浜三丁目

★敷地面積/4,666.74m

★延べ面積/51,500㎡(既存2,018㎡)

★階数・高さ/地上25回・123m

★工事完了予定/2022年8月31日



計画地は淀屋橋交差点の南東に位置し、地下街を通じて大阪メトロ御堂筋線と京阪の「淀屋橋駅」から地下で直接繋がることとなります。

北東からの眺めです。
北からの眺めです。

計画地の北を走る土佐堀通りからの眺めです。100mを超える複合ではない純粋な単独オフィスビルは大阪では久しぶりのような気がします。

西からの眺めです。

こちらのビルは東西幅より南北幅が広いので、ビルの表情を見るには東もしくは西方面から見るのが良いかと思います。また北に土佐堀川が流れているために、空間が開けている北東、北西からが最適でしょう。

北西からの眺めです。

しかしながら上記の位置図にも示しましたが、近隣で淀屋橋駅東地区都市再生事業により建設されるビルにより、残念ながら西面はほぼほぼ拝めなくなります。

東からの眺めです。
北からの眺めです。
北からの眺めです。

東や北からの眺めは今後新しい再開発案件が近隣に出てこない限り、当面確保されそうです。

北西からの眺めです。



最後は中之島を超えたあたりからの撮影しました。日本銀行大阪支店前の並木が色づき大変美しかったです。

高層ビルが建設されると、どの角度から見るのが一番魅力的なのか?周囲にどれだけ溶け込み、自らだけでなく周りも引き立たせることができるのか?そのようなことを考えながら周辺をよく歩き回ります。個人的に本件が一番美しなと思うのは北西からの眺めです。ただ先程述べたようにこの眺めも数年だけで見納めかと思うと大変残念ではありますが、数年だけのこの貴重な景色を目に焼き付けようと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。