google-site-verification: google0351ab5881654535.html

年内に工事完了予定!大淀エリアのデータセンター!(仮称)SUMA新築工事 22年9月の様子

南東からの眺め

(仮称)SUMA新築工事は大阪市北区大淀中で建設中のデータセンターです。2022年末の工事完了を目指し、外観についてはほぼ完成していると思われます。




計画概要

★所在地/大阪市北区大淀中3丁目2-4、2-5

★敷地面積/4,206.27㎡

★延べ面積/13,322㎡

★階数・高さ/地上7階、塔屋1階・45.403m

★工事完了予定/2022年12月31日

計画地

最寄駅と呼べるようなものはありません。JRの「大阪駅」や「福島駅」からも歩ける距離ではありますが、やはりバス利用でしょうか。

現地の様子(2022年9月)

東からの眺め
北東からの眺め
西からの眺め

データセンターらしい飾り気のない外観です。このあたりは工場と住居が混在するエリアです。その中では本計画は高さはある方かと思いますが、それほど目立つ存在でもありません。




南西からの眺め
南東からの眺め
東からの眺め

やはりどこから見ても特に面白味があるわけではありません。再開発でも様々な用途のものがありますが、やはり景観に与えるインパクトと、人を呼び込む要素がないとなかなかワクワクしませんね。




おすすめ

2件のフィードバック

  1. さんたん より:

    これだけ無機質な外観なら、新進気鋭なクリエイターに何か絵でも描いてもらったら良いのにと思いますね。

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      それも面白い試みですね。
      街が明るくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。