google-site-verification: google0351ab5881654535.html

定期訪問!敷地内で埋蔵文化財発掘調査は継続中!マンションギャラリーは解体撤去!タワーマンションかな?Dパーキング堺筋本町第一跡地 24年6月の様子

西からの眺め

2023年12月末、大阪市中央区久太郎町一丁目にある大和ハウス系のDパーキング堺筋本町第一が営業を終え、現在敷地内では埋蔵文化財発掘調査が始まっています。2023年に敷地内にて数箇所のボーリング調査が実施されており、今後跡地は再開発される可能性が高まっています。




計画地

場所は大阪メトロ「堺筋本町駅」3番出口を地上に上がった目の前に広がる東西約60m、南北約40m、敷地面積約2,400㎡の大変きれいな長方形の整形地です。北側に大阪市内を東西に貫く中央大通が、さらに阪神高速の高架が走っています。そして徒歩30秒ほど東に区役所があるというのは何となく利便性を感じます。実際はそこまで頻繁に区役所を利用するわけではないですけどね。

現地の様子(2024年6月)

北東からの眺め
北からの眺め

年明け1月にコインパーキングが閉鎖した後、すぐに埋蔵文化財発掘調査に着手しています。

東からの眺め
北からの眺め
西からの眺め

工期を示す掲示物などもありません。いつまで調査は行われるのでしょう?

北東からの眺め
北西からの眺め
西からの眺め

ただ敷地内北西にあったブランズタワー谷町四丁目のマンションギャラリーが今春に閉鎖され、建物も解体撤去されました。

北西からの眺め

最後は計画地の北を走る中央大通からの様子です。なかなか埋蔵文化財発掘調査も終わりませんが、敷地内のマンションギャラリーが撤去されるという進歩は見られました。

後方にタワークレーンを掲げでいるのは建設中のジオタワー 堺筋本町です。最近ますますマンションが増えている堺筋本町エリアですので、本件もタワーマンション一択と思っていますがどうなるのでしょう?今後もこまめに現地に通い進捗を確認したいと思います。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. さんたん より:

    なかなかに焦らしてくれますが、そもそも埋蔵文化財発掘調査の発注元は何処なんでしょう?大和ハウス系の駐車場跡地なので、大和ハウス系が行っているのでしょうか?

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      大和ハウスだと思います。これだけの立地ですから売却することはないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です