google-site-verification: google0351ab5881654535.html

建築計画の概要掲示!21年11月着工!(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉21年6月

「JR難波駅」前に計画されているアパホテル進出予定地において、建築計画の概要が掲示されました。

★所在地/大阪市浪速区湊町1丁目5番33

★敷地面積/3,306.07㎡

★延べ床面積/約37,800㎡

★階数・高さ/地上40階・135.98m

★工事着手予定/2021年11月中旬

★工事完了予定/2024年5月中旬

★客室数/2,064室

場所は「JR難波駅」の駅ビルでもあるOCATの東側にある、東西幅約85m南北幅約40mの細長い敷地です。

現在梅田で建設中の「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」はどこが梅田駅やねん!という立地ではありますが、こちら「アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉」は正真正銘難波駅のお隣となります。

現在はまだコインパーキングとして供用されています。秋まではこのまま使用されるのではないでしょうか。

以前発表された外観パースです。向かって右に描かれているのは計画地の北側に位置する「ホテルモントレ グラスミア大阪」(地上31階・高さ約144m)です。

向かって左には計画地の南側に位置する「ローレルタワー難波(地上39階・高さ約133m)」です。

以前このパースが公表された時は、難波エリアの最高峰となるか!とざわつきましたが、結局高さは約135mと無難なものとなりました。

高さ的には残念なところではありますが、駅前にありながら長年開発されることもなく、広さも中途半端な敷地に高層ホテルが建設されることは素直に喜びたいと思います。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。