google-site-verification: google0351ab5881654535.html

まもなく工事完了!大川に映える天満橋のランドマークたなるタワーマンション開発!シエリアタワー大阪天満橋 22年6月の様子

シエリアタワー大阪天満橋は関電不動産により大阪市北区天満にて建設されている、2022年8月5日工事完了予定のタワーマンションです。現在は竣工まで約2ヶ月となりラストスパートにいったところでしょうか。




計画概要

★所在地/大阪市北区天満一丁目2番の一部

★敷地面積/1,375.21㎡

★延べ面積/18,291.56㎡

★総戸数/172戸

★階数・高さ/地上30階・100.590m

★工事完了予定/2022年8月5日

計画地

所在地の地名は天満ですが、JR環状線の「天満駅」とは1.5kmほど離れています。最寄駅は大阪メトロ谷町線及び京阪「天満橋駅」となります。




完成イメージ図

出典:シエリアタワー大阪天満橋更新サイト
出典:シエリアタワー大阪天満橋更新サイト

計画地の南を流れる大川方面からの眺めが描かれています。視界が開け視認性の高い大川からの眺めは昼夜問わず、このタワーマンションの姿を川面に映し出し、水都大阪に相応しい光景を創り出してくれます。

現地の様子(2022時6月)

北からの眺め
東からの眺め
南東からの眺め
南西からの眺め
西からの眺め

その不釣り合いなくらい目立つ塔屋を持つ外観は、もうすっかり天満橋エリアの顔として認識されています。また計画地の南に流れる大川と絡めた眺めは、水の都と呼ばれる大阪に相応しく、清々しささえ感じてしまいます。




外構工事の様子(2022年6月)

西からの眺め
西からの眺め
日からの眺め
北からの眺め

敷地内では外構工事の真っ最中です。建物の北側に設けられる公開空地では植栽などもお目見えしています。そしてこちらがタワー式の駐車場へのアプローチとなります。

西からの眺め

また建物の南側でも小径のような空地が設けられ、同じく植栽が植えられています。この公開空地の横にエントランスが設けられます。これら外構工事を見ていると、工事完了が迫ってきていることを痛感いたします。

計画地の近くでは新たな開発の足音も聞こえてきています。数年後には天満橋の対岸にこのシエリアタワー大阪天満橋を中心とする、ちょっとしたタワーマンション集積エリアが誕生するかもしれません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。