google-site-verification: google0351ab5881654535.html

ベイシティタワーズ神戸WEST 21年10月の様子

西からの眺めです。

ベイシティタワーズ神戸WESTは神戸市中央区新港町にて2023年3月中旬工事完了を目指し建設中のタワーマンションです。

★所在地/神戸市中央区新港町71-3

★敷地面積/5,300.07㎡

★延べ面積/37,103.59㎡

★階数・高さ/地上27階・99.99m

★工事完了予定/2023年3月中旬

西からの眺めです。

現在15〜6階あたりまで建ち上がってきているでしょうか。対岸となるメリケンパークからの眺めですが、周囲に高い建物がありませんので、今後さらに高さが増してくると、エリアのランドマークとして神戸のベイエリアの風景に溶け込みそうです。

北からの眺めです。

手前にみえているのは浜手バイパスの高架橋です。その下をくぐる南北道路でも街灯が整備されるなど美装化が進んでいます。

南からの眺めです。

このベイシティタワーズ神戸WESTの周りでは先行してオフィスビルなどが竣工開業しています。

出典:ベイシティタワーズ神戸公式サイト

ベイシティタワーズ神戸WESTに寄り添うようなGLION Awa-s Buildingとその南に位置するフェリシモ本社ビルです。さらに今月には都市型アクアリウム「átoa」が入居する神戸ポートミュージアムも開業します。

出典:ベイシティタワーズ神戸公式サイト

将来的にはベイシティタワーズ神戸EAST(2024年11月下旬工事完了予定)も竣工し、まとまった光を放つエリアが誕生することとなれば、メリケンパークからも見えるベイエリアの新しい顔として神戸の夜景スポットのひとつとなるでしょう。

南からの眺めです。

手前に見える飾り気のなさそうなグレーの建物は近日中に開業する「神戸ポートミュージアム」です。上記の完成予想図は西のメリケンパークからのものですが、南の新港第一突堤からの夜景も楽しめそうです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。