google-site-verification: google0351ab5881654535.html

天満橋対岸!大川に映えるのタワーマンション開発!シエリアタワー大阪天満橋 22年3月の様子

南東からの眺め

シエリアタワー大阪天満橋は関電不動産により大阪市北区天満にて建設されている、2022年8月5日工事完了予定のタワーマンションです。



計画概要

★所在地/大阪市北区天満一丁目2番の一部

★敷地面積/1,375.21㎡

★延べ面積/18,291.56㎡

★総戸数/172戸

★階数・高さ/地上30階・100.590m

★工事完了予定/2022年8月5日

計画地

所在地の地名は天満ですが、JR環状線の「天満駅」とは1.5kmほど離れています。最寄駅は大阪メトロ谷町線及び京阪「天満橋駅」となります。

完成イメージ図

出典:シエリアタワー大阪天満橋更新サイト
出典:シエリアタワー大阪天満橋更新サイト

計画地の南を流れる大川方面からの眺めが描かれています。視界が開け視認性の高い大川からの眺めは昼夜問わず、このタワーマンションの姿を川面に映し出し、水都大阪に相応しい光景を創り出してくれます。

現地の様子(2022時3月)

南からの眺め
北東からの眺め
北からの眺め
南西からの眺め

敷地面積が約1,300㎡しかありませんので、大変スリムなマンションです。タワークレーンが姿を消し、あとはエントランスや外構を残すのみといったところでしょうか。

大川越しの様子(2022年3月)

南西からの眺め
南西からの眺め
南東からの眺め
東からの眺め

計画地の南に流れる大川と絡めた眺めは、水の都と呼ばれる大阪に相応しいものです。京阪の車窓からもその姿を確認できますので、夕刻家路を急ぐ人々にはどのような映るのでしょう。

天満橋筋からの様子(2022年3月)

北からの眺め
北からの眺め

最後は計画地の西を走る天満橋筋を少し北に行ったあたりからの眺めです。大川を絡めた眺めも好きですが、車が行き交う広い8車線道路と高層ビルの眺めも都会的で高揚してきます。工事完了は8月とまだありますが、早く夜の顔を見てみたいものです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。