google-site-verification: google0351ab5881654535.html

建築計画のお知らせ掲示!中津に新たなタワーマンション!(仮称)大阪市北区中津一丁目計画 22年8月

2021年の6月に三菱地所レジデンスなど3社が取得し、タワーマンションが建設されるのではと噂されていた中津一丁目のコインパーキングの敷地において、ついに建築計画のお知らせが掲示されました。




計画概要

★所在地/大阪市北区中津一丁目4番3

★敷地面積/1,706.47㎡

★延べ面積/19,777.13㎡

★階数・高さ/地上36階・121.65m

★工事着手予定/2023年1月下旬

★工事完了予定/2025年10月下旬

計画地

場所は大阪メトロ御堂筋線「中津駅」から3分ほど南に位置しています。JRの「大阪駅」まで歩いても15分あれば着くほどの好立地です。

現地の様子(2022年8月)

南東からの眺め

2021年7月に敷地内にてボーリング調査が実施されました。それから約1年。ついに建築計画のお知らせが現地に掲示され胸が躍っています。

西からの眺め

というのもこの計画地は、近隣に威圧感を感じさせるタワーマンションが何棟か聳え立っている立地となるからです。向かって左から「ザ・セントラルマークタワー」(地上37階・122.5m)。「ブランズタワー梅田North」(地上50階・高さ168.44m)。「ザ・ファインタワー梅田豊崎」(地上45階・高さ151.6m)。そしてこちらだけオフィスビルとなる「ピアスタワー」(地上28階・132m)の4棟です。

西からの眺め

本計画だけを見るとそれほどインパクトのある高さのマンションでもありませんが、すでにタワーマンションが建っている立地に、さらに本計画が加わることで高層ビルの密度が高まり、より景観に厚みが増してきます。




西からの眺め
北西からの眺め

現在はまだコインパーキングが稼働中です。工事着手が2023年1月下旬ですので、年明けまではこの状態でしょうか。

北からの眺め
東からの眺め

後方に見えている高架は阪急電鉄の3複線です。中津のタワーマンション群です。この先にはグランフロント地区やうめきた2期地区が控えており、本計画は先の中津のビル群と梅田のビル群の隙間を埋める中間に位置します。

南西からの眺め

最後はもう一度中津のビル群の眺めです。本計画は3棟のタワーマンション正面、「夢・煌」の看板のあるあたりから生えてくることとなります。これほどタワーマンションが近接して建設されるエリアはなかなか大阪ではありませんので、2025年の完成時に現れるその圧倒的な光景が今から大変楽しみです。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. さんたん より:

    中津のビル群がより拡大しますね。

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      中津はまだ今後も可能性を秘めていますから、引き続き注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。