google-site-verification: google0351ab5881654535.html

西区あみだ池筋のタワーマンション!ウエリスタワー京町堀 22年5月の様子

東からの眺め

ウエリスタワー京町堀はあみだ池筋沿いの大阪市西区京町堀に、NTT都市開発が2023年3月末日を工事完了予定として建設中のタワーマンションです。




計画概要

★所在地/大阪市西区京町堀3丁目33番1外

★敷地面積/1,094.38㎡

★延べ面積/14,663.62㎡

★階数・高さ/地上25階・約81.05m

★総戸数/135戸

★工事完了予定/2023年3月末日

計画地

出典:ウエリスタワー京町堀公式サイト

計画地の東には大阪市内を南北に貫くあみだ池筋が走っています。最寄駅はどこかと問われるとのなかなか答えづらいとこはありますが、距離的には大阪メトロ中央線及び千日前線の阿波座駅が一番近く、徒歩12〜13分ほどでしょうか。

完成イメージ図(出典:ウエリスタワー京町堀公式サイト)

本計画は塔屋を合わせると高さは85〜86mほどでしょうか。それほどの高さではありませんが、そこそこ広い道路に面しており、周囲には高さのある建物も少ないこともあり、視認性は高そうです。

あみだ池筋に面した東側が正面となります。植栽が施されていますが、もともと広くない歩道は、残念ながら拡幅するような変化がないように見えます。

現地の様子(2022年5月)

南東からの眺め
東からの眺め
北東からの眺め

約3ヶ月ぶりの現地です。計画地の東を走るあみだ池筋からの眺めです。前回は近隣のビルを若干下回る高さでしたが、頭ひとつ抜け出しています。最終的な高さの6割ほどまで育ったでしょうか。

西からの眺め
西からの眺め

あみだ池筋から計画地側に一本入ると、周囲はそれほど高くない住宅や事務所が広がっています。その路地裏から見上げると、タワーマンションとしては低めとはいえ、なかなかしっかりと存在感を放っています。

東からの眺め

最後はあみだ池筋を越えた花乃井公園からの眺めです。ここから30m上積みされることになりますので、完成後は公園に集う人々の注目を集めそうです。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。