google-site-verification: google0351ab5881654535.html

関西随一の人気エリア!西宮北口の再開発!(仮称)阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画 21年8月の様子

出典:阪急阪神不動産

阪急電鉄と阪急阪神不動産は西宮北口駅南東エリアに2023年9月の開業を目指して、地上14階建ての複合施設の建設に着手しています。

出典:阪急阪神不動産

★所在地/西宮市高松町544他

★敷地面積/2,998.15㎡

★延床面積/18,336.65㎡

★階数・高さ/地上14階・57.75m

★開業予定/2023年9月予定

下層階は商業施設と駐輪場。中層階にはオフィス。そして上層階は賃貸住宅で構成されます。

北からの眺めです。

南北に細長い形状の敷地になります。計画地の西側には西宮北口駅始発となる阪急今津線(高架)が走っています。

北からの眺めです。

後方に見えているのは甲南大学マネジメント創造学部の入る西宮キャンパスです。先ほどの西宮ガーデンズ ゲート館にも関西学院大学の心理科学実践センターなどの大学施設が入居していますし、沿線には大学が多く見られるエリアです。

東からの眺めです。

西宮北口駅はよくある住みたい街ランキング等で常に上位に支持され、駅の乗降客数も10万人/1日を超えています。これは阪急全駅の中でも梅田駅、三宮駅に次ぐ数字となります。

西宮北口駅構内
西宮北口駅構内

神戸線と今津線の乗換え駅でもあり、構内は余裕のある空間が広がり、それでいて落ち着いた雰囲気も感じられます。

出典:阪急阪神不動産

計画地は阪急「西宮北口駅」から徒歩1分ほど南に位置します。

向かって右のビルが2018年開業の「西宮北口駅」の駅ビルでもある西宮ガーデンズ ゲート館。本計画はこのゲート館を抜け、そのままデッキに導かれて西宮北口駅から徒歩1分という立地です。

西宮ガーデンズ ゲート館

西宮ガーデンズ ゲート館も雰囲気ありますね。

南からの眺めです。

西宮北口駅前も人々が集う多種多様な施設が増えてまいりました。昨今とりあえず駅前はタワーマンションという計画が多いですが、空間にゆとりを持ち上質な雰囲気を備えている西宮北口であれば、このまま独自路線で突っ走ってもらいたいです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。