google-site-verification: google0351ab5881654535.html

工期延長!心斎橋のお寺さんとホテルの複合再開発ビル(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 22年7月の様子

(仮称)三津寺ホテルプロジェクトは御堂筋沿いの大阪市中央区心斎橋筋二丁目にある三津寺の敷地内にて、本堂を移設後、ホテル棟を建設する計画です。当初は2023年6月30日の工事完了を予定していましたが、このほど9月30日までと3ヶ月工期延長となりました。




計画概要

★所在地/大阪市中央区心斎橋筋二丁目25番8

★敷地面積/893.61㎡

★延べ面積/9,529.54㎡

★階数・高さ/地上15階・59.95m

★工事完了予定/2023年9月30日

こちらのビルの下層階に本堂を設けるというか、本堂を覆うように上にビルを建てるという珍しい複合ビルとなります。

位置図

計画地は御堂筋に面した心斎橋と難波の中間に位置します。大阪メトロ御堂筋線の「心斎橋駅」「難波駅」の両駅どちらからでも徒歩約7〜8分といったところでしょうか。

現地の様子(2022年4月)

西からの眺め
南西からの眺め

計画地の西を南北に走る御堂筋からの眺めです。

ビルにより覆われる予定の本堂と長らく剥き出し状態が続いていますので、計画地を外から見ると1年以上変化を感じられず、どないなっとんねん!工期間に合うんか?といつも気を揉んでいました。

南西からの眺め

そしてやはりというか建築計画のお知らせに記載されている工事完了予定時期が令和5年(2023年)6月30日から9月30日へ、3ヶ月工期延長されていました。




西からの眺め

チラッと中を覗けるタイミングがあったので写真に収めました。コンクリート打設もされているようですが、全体的にまだ地下躯体工事が終わってないのでしょうか。

北からの眺め
北西からの眺め

3ヶ月工期延長されたとはいえ、残り1年と2ヶ月しかありません。しかしながら本計画はまだ入居するホテルについてもブランドなどは未だ明らかにされていません。御堂筋は今後側道が廃止され、歩道化工事が進められています。本計画が御堂筋歩道化とどのように調和されたものとなるのか、ホテルブランドとともに外観パースなども早く提示していただきたいものです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。