google-site-verification: google0351ab5881654535.html

堂島のブランド化!ONE DOJIMA PROJECT 21年6月

元電通大阪ビルの跡地に、東京建物がタワーマンションとホテルで構成される複合高層ビルを開発するONE DOJIMA PROJECTの現地を見てまいりました。

ホテルは大阪初進出の「フォーシーズンズホテル」。それだけでも気持ちは空に舞いあがっていくレベルですが、195mの超高層となると、もう月まで行ってしまいそうです。

★所在地/大阪市北区堂島二丁目17番5

★敷地面積/4,828.17㎡

★延べ面積/85,000㎡

★階数・高さ/地上49階・195.00m

★工事完了予定/2024年9月下旬

現地ではタワークレーン が2機稼働していました。写真奥に写る向かって右の建物は2013年に竣工した「堂島ザ・レジデンスマークタワー(地上39階・高さ138.17m)」です。完成より堂島の最高峰として君臨してきましたが、本件によりその座を奪われることとなります。

新しい王様が描かれた完成予想図を見るだけで、あと数年で堂島の空を支配する者の威厳をひしひしと感じてしまいます。

青空に2機のタワークレーンが映えます。これから徐々に高さを増していくかと想像すると胸が躍ります。

奥に見えるのは中之島フェスティバルタワーと中之島フェスティバルタワーウエストのツインビル。ONE DOJIMA PROJECTより数mほど高いビルです。

それにしてもまだまだ大阪市内は電線だらけですね。もっと大阪は景観や「見てくれ」を意識して、いい意味で「ええかっこしい」になってもいいと思うのですが。

西の方角からの空撮ですが、もしこの犬歯のような建物がそのまま建設されていたら、さぞかし話題になったでしょう。日本では前衛的すぎて賛否あるかもしれませんが、大阪にももっと遊び心に溢れたビルが増えてほしいと思いする。

最後はもう一度南からの眺めです。

工事完了は2024年9月とまだまだ先の話しではありますが、来年もしくは再来年にはあの色っぽい曲線が見ることができることでしょう。

どの角度からどの時間帯に見るのが一番このビルの美しさを際立たせることができるのか。今からビューポイントを検討しておきたいと思います。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。