google-site-verification: google0351ab5881654535.html

中之島?福島?高さ168mタワーマンション再開発!(仮称)大阪市福島区福島2丁目プロジェクト 22年3月の様子

南西からの眺め

(仮称)大阪市福島区福島2丁目プロジェクトは関電不動産開発により、2026年2月末工事完了を予定されているタワーマンション計画です。工事着手は2022年5月上旬予定ですが、現在は仮囲いされ準備工事が始まっています。



計画概要

★所在地/大阪市福島区福島二丁目3-1の一部、256-4の一部

★敷地面積/2,972.83㎡

★延床面積/46,436.07㎡

★階数・高さ/地上46階・168.00m

★工事着手予定/2022年5月上旬

★工事完了予定/2026年2月末

※本計画の所在地は福島区福島ではありますが、対岸にある中之島3丁目以西と一体化するビル群と将来なるのではないかと考え、カテゴリーは中之島といたしました。

計画地

周辺にはJRの「福島駅」「新福島駅」や阪神の「福島駅」などが計画地の北に位置しています。歩くとなると10〜15分ほど掛かります。一番近い最寄駅となると京阪の「中之島駅」がありますが、京阪中之島線そのものが使いかっての悪い路線なので、優位性を発揮できるかは微妙なところです。

ただ将来的にはJRの「中之島駅」が2030年度開業予定ですので、「大阪駅」や「新大阪駅」とダイレクトにつながり、京都方面や関西空港方面へのアクセスが格段に向上します。

現地の様子(2022年3月)

北東からの眺め

2022年5月の本格的な着工に向けて準備段階にあります。

北からの眺め
西からの眺め

以前は隣接する関西電力病院の駐車場として利用されていた時は、随分と勾配がありましたが、現在は水平になっています。

南西からの眺め

周囲をぐるりとまわって来ましたが、敷地面積3,000㎡は思いの外、狭く感じました。この敷地にもかかわらず高さ約168mとなると、大変スリムなタワーマンションとなるのでしょうか。最近大阪ではこのようなタワーマンションが増えてきました。

対岸からの眺め(2022年3月)

南東からの眺め

計画地の向かって左に建つのは地上36階・高さ約127mのクレヴィアタワー中之島です。さらにその横には地上31階・高さ約102mのリバーサイドタワー中之島があります。

南からの眺め
南西からの眺め

計画地の向かって右には関西電力病院。そして朝日放送本社と地上49階・高さ約177mのThe Tower Osakaが見えています。

最後は計画地の周辺において本件より高いビルの示してみました。こうやって見ると空いていたスペースに上手く納まった感があります。また本計画より高さは低いものの100mを超えているビル(主にタワーマンション)も数棟ありますので、堂島川沿いという視認性の高い本計画の完成後は、スカイラインが一気に締まったものとなることでしょう。

さらに今後は対岸となる中之島においてもなにわ筋線の開業に伴い再開発が進むことになれば、一気に大阪を代表するビル群となる可能性もあり、本計画もそのビル群の一翼を担う大事なピースとなるかもしれません。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. さんたん より:

    関電不動産開発のシエリアタワーシリーズで一番高いのは豊中のシエリアタワー千里中央でしたね。大阪府超高層ビルランキングでトップ20に入って来ます。さて、ここはなんというお名前になるでしょうか。シエリアタワー中之島とかでしょうかね?

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      名称は難しいですね。
      シエリアタワー中之島フロントとかどうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。