google-site-verification: google0351ab5881654535.html

大国町のタワーマンション開発!新なんばタワープロジェクト!THE CROSS CITY TOWER 22年8月の様子

北東からの眺め

THE CROSS CITY TOWERは大阪メトロ御堂筋線及び四ツ橋線の大国町駅から東へ徒歩2分の距離に、2023年12月末日の工事完了を予定し建設中のタワーマンションです。




計画概要

★所在地/大阪市浪速区敷津東二丁目4番8

★敷地面積/1,925.99㎡

★延べ床面積/20,071.73㎡

★階数・高さ/地上30階・99.95m

★工事完了予定/2023年12月末日

※塔屋を含めると高さは100mを超えてきます。

完成イメージ図(出典:THE CROSS CITY TOWER 公式サイト)

外観

最近よく見るガラスウォールのタワーマンションです。モノトーンの色調により高級感が醸し出されています。

エントランスホール

二層吹き抜けのエントランスホールには天然石を貼り付けたデザインウォールとアイストップとなるデザインガラス、曲線を多用した天井などが施されています。

スカイラウンジ

20階にはオーナー専用のスカイラウンジが設けられます。

屋内廊下(15〜19階)

各フロアの屋内廊下はホテルライクのような上質感のあるカーペット敷となっています。




計画地

計画地は難波から直線で約600m〜1000mという自転車なら数分という距離に位置しています。また西に20mほど行けば郊外の国道のように飲食のチェーン店が軒を連ねている国道26号線が南北に走っています。

この大国町エリアでは本計画が唯一のタワーマンションではありますが、難波との距離や関係性を梅田における中津のようなポジションとして確立できれば、数年後に新たに複数のタワーマンション計画が発表されているかもしれません。




現地の様子(2022年8月)

東からの眺め
北東からの眺め
南東からの眺め

前回の訪問が6月ですので、約2ヶ月ぶりの訪問となります。現在14〜15階あたりまで成長しているでしょうか。そして前回はほとんど防音シートに覆われており、その姿を確認できませんでしたが、現在低層階は完成形の姿を拝むことができます。

南からの眺め
南西からの眺め
西からの眺め

計画地の西側では東横インがホテルを建設する計画がありましたが、計画が凍結されたようでコインパーキングとなっていますので、成長過程の今の段階でも視認性の高くなっています。

西からの眺め

最後はさらに西へ移動し、国道26号の先からの眺めです。後方には地上33階・高さ106.51m「なんばグランドマスターズタワー」が見えています。こちらから見ると大変近く感じますので、本計画完成後に誕生する複数のタワーマンションが建つ新たな光景が楽しみです。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。