google-site-verification: google0351ab5881654535.html

歓楽街のビジネスホテル計画!東横INN 大阪なんば駅前 22年3月の様子

東横INN 大阪なんば駅前は大阪市中央区難波にて2022年4月30日工事完了を予定して建設中のビジネスホテルです。




計画概要

★所在地/大阪市中央区難波2丁目27-16、26-4・5・9・18・27・28合併-7・8・15

★敷地面積/1,235.87㎡

★延べ面積/13,029.39㎡

★階数/地上14階

★工事完了予定/2023年4月30日

計画地

計画地は御堂筋から西へ入った道頓堀のラブホテルや風俗店などの歓楽街の中にあります。先日信和不動産の30階建ての複合ビルが明らかになった計画地とは、ラブホテルを挟んで位置しています。また南の千日前通りを越えると2031年開業予定の南海「新難波駅」も計画されています。

現地の様子(2022年3月)

北面の眺め
北面の眺め
北面の眺め

工事完了まで約1ヶ月ですが、鉄骨剥き出しの状態です。これは間に合わないのではないでしょうか。

南面の眺め
南面の眺め
南面の眺め

南からの見ると完成イメージにあるはずの建物がまったく成長していません。工期延長は確定ですね。

この計画地の周りは歓楽街として、とにかく雑多なビルが建ち並ぶエリアですが、先ほども述べた信和不動産の複合ビルも含めて、完成後はエリアそのもののが変わっていくのでしょうか。2031年の南海「新難波駅」開業を控えているので、このエリアの可能性に今後も注目したいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。