google-site-verification: google0351ab5881654535.html

跡地利用はタワーマンション?扇町公園近くのパナソニックファイナンシャル&HRプロパートナーズ本社事務所跡! 22年1月の様子

パナソニックファイナンシャル&HRプロパートナーズ株式会社は本社事務所を大阪市北区末広町から、2022年1月大阪市中央区城見に移転しました。旧本社事務所が入居していたビルは解体されることとなり、1月25日より解体工事に着手されたようです。




計画地

大阪市北区末広町は梅田の中心からですと、直線距離で約1.2〜1.3km東に位置しています。

最寄駅となる大阪メトロ堺筋線扇町から徒歩7〜8分。JRの天満駅からですと徒歩12〜13分ほどでしょうか。また計画地から北には大阪市民憩いの場である扇町公園があります。




現地の様子(2022年1月)

東からの眺め

敷地面積は約4,200㎡と大変広く、また計画地の東には4車線道路の天神橋筋が南北に走っています。

南東からの眺め

現地では本格的な解体工事に備えて、周囲をパネルで囲う作業が一部で始まっていました。建物の西の同敷地内のコインパーキングはまだ稼働中ですが、本格的な解体前に閉鎖されると思われます。ただもしかすると建物解体に支障が出ない範囲で営業を続けるかもしれません。

北西からの眺め

北側は南や東ほど道路に接する口は広くありません。それでも20mは確保されています。

西からの眺め
北からの眺め

建物の解体工事は夏までには終える予定のようです。

周囲の様子(2022年1月)

南西からの眺め

計画地の西にはコインパーキングが隣接しています。

そしてコインパーキングの北には以前某宗教法人の施設がありましたが解体の真っ最中です。

西からの眺め

ただすでに地上10階・高さ30mのマンションが建てられることが決まっているようです。

北東からの眺め

隣接地で解体されている宗教施設は残念ながら跡地利用が決まっていて、残念ながら一体化されることはありません。それでも立地的にも敷地面積的にも大変興味深い案件です。高層化されるとしたらマンションしかないと思われますが、はたしてどうなるでしょうか?解体期間が6月末までとされているので、案外早く跡地利用についてアナウンスがあるかもしれません。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。