google-site-verification: google0351ab5881654535.html

ついに建築計画のお知らせが掲示!(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 21年8月の様子

かねてより解体中の御堂筋ダイビルについに建築計画のお知らせが掲示されました。

★所在地/南久宝寺四丁目5番1

★敷地面積/1,491.92㎡

★延べ面積/20,296.55㎡

★階数・高さ/地上20m・97.52m

★工事着手予定/2021年12月

★工事完了予定/2024年1月

南西からの眺めです。

当初より100mを超えるか否か微妙なところでしたが、残念ながら100mを超えませんでした。

完成予想図です。

しかしながら御堂筋の高度化、景観に与えるインパクトは大きいと思われます。

現在のダイビル同様に南東角は隅切りを採用するようですので、これだけでもビルの表情が豊かになります。

北東からの眺めです。

向かって左(南)に見えているのは2021年3月に開業した地上27階・高さ117.399mのWホテル大阪です。

今回の御堂筋ダイビルはWホテル大阪より約20m低くなります。

東からの眺めです。

向かって左のビルは2019年5月に開業した地上21階・高さ73.985mのザ・ビー大阪御堂筋というホテルです。

北からの眺めです。

本計画の北側の狭隘な敷地に建つビルはそのままですので、ダイビルが建設されるとぎゅーぎゅーに密な区画となりそうです。

南からの眺めです。

工事完了が2024年1月ですので、2年後の夏にはもう鉄骨にょきにょき状態になっていることでしょう。

数年前に一気に噴出した御堂筋沿いの再開発も概ね具体的内容の公表や建築計画のお知らせが出揃いました。あとは未掲示の計画としては解体中の心斎橋プラザビルくらいでしょうか。最近はそろそろ新しいプロジェクトの発表がないものかと悶々としています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。