google-site-verification: google0351ab5881654535.html

中央区に新たなタワーマンション計画!(仮称)大阪市中央区久太郎町1丁目計画 新築工事 21年10月の様子

(仮称)大阪市中央区久太郎町1丁目計画 新築工事は阪急阪神不動産により2025年3月の工事完了を予定し、大阪市中央区で計画されているタワーマンションです。

★所在地/大阪市中央区久太郎町1丁目55・60-1

★敷地面積/1,272.46㎡

★延べ面積/16,079.35㎡

★階数・高さ/地上30階・101.54m

★工事着手予定/2022年4月

★工事完了予定/2025年年3月下旬

計画地は中央区役所の南、すぐ東には阪神高速環状線が走っています。大阪メトロ中央線「堺筋本町駅」からですと地上に出てから3分ほどで計画地に到着できます。またスーパーやドラッグストアなど生活至便施設も近隣に複数軒ありますので、若い世代の人には住み良い立地なのでしょう。

南東からの眺めです。

既存建物の解体は今月末までに完了予定とされていて、解体された建物は2棟もしくは3棟かと思うのですが、少なくとも1棟はマンションでした。それほど古いとは思わなかったのですが、まさか一体開発されタワーマンションとなるとは驚きです。

東からの眺めです。

建物の解体はほぼ終えていますが、本計画の着工は2022年春と約半年ほど先となります。また工事完了も2025年春ですので、今から換算すると規模の割には随分と時間を要するなと感じてしまいます。

後方に見えているのは阪神高速環状線の高架です。右奥に小さなタワークレーンがありますが、これは本計画地の南で建設されている別案件のものです。

北東からの眺めです。

東は阪神高速環状線の高架、西は堺筋。また北は中央大通りに囲まれた計画地周辺は最近盛んにマンションが建設されています。もともと1,000㎡未満のコインパーキングや、老朽化していると見られる建物も数多く点在していたエリアでしたので、本計画もその流れに乗っての開発ではありますが、まさか高さが100mを超えてくるとは思っていませんでした。

シティタワー大阪本町ブランズタワー大阪本町ほどの立地や規模ではありませんが、それらの脇を固めるようなタワーマンションが本町・堺筋本町の外縁部とも捉えられる立地に増えることで、高層ビル群としてより厚みが増してくるのは個人的には大変わくわくしてきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。