google-site-verification: google0351ab5881654535.html

壁面緑化される上町台地のタワーマンション開発!グランドメゾン上町1丁目タワー計画 22年6月の様子

北東からの眺め

グランドメゾン上町1丁目タワー計画は積水ハウスにて、大阪市中央区上町で2023年1月の完成を目指し建設中のタワーマンションです。




計画概要

★所在地/大阪市中央区上町1丁目2番111号

★敷地面積/3,327.37㎡

★延べ面積/26,549.06㎡

★階数・高さ/地上36階・128.46m

★工事完了予定/2023年1月

完成イメージ図

計画地を南東から望んだイメージです。

高さ130mの足下には緑溢れた空間が描かれています。緑溢れた空間を抜けると大きな庇を持ったエントランスが迎えてくれます。




計画地

計画地は北東にJR環状線及び大阪メトロ中央線&長堀鶴見緑地線の「森ノ宮駅」。南東にJR環状線及び大阪メトロ長堀鶴見緑地線の「玉造駅」。南西に大阪メトロ谷町線&長堀鶴見緑地線の「谷町六丁目駅」。そして北西に大阪メトロ谷町線&中央線の「谷町四丁目駅」が位置します。

現地の様子(2022年6月)

北東からの眺め
南東からの眺め
南からの眺め

多少距離を取って眺めると塔屋が確認できます。

西面壁面緑化の様子(2022年6月)

西からの眺め
西からの眺め

壁面緑化が施される西面の様子です。蔦のような植物が成長して覆っていくのではなく、植物の入った鉢を特定のボックスのようなものに設置し、また季節によって交換していくのでしょうか。

西からの眺め

120m超の高さの下1/3ほどか緑化されることとなります。近隣にマンションが建っているので、実際に緑化されてもそれほど目立つわけではなさそうです。

西からの眺め

ただ敷地の1/3を緑で覆われる足下の植栽帯から、連続的に壁面緑化へ繋がり上へ伸びていくその姿は、行き交う人々に潤いを与えてくれそうです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。