google-site-verification: google0351ab5881654535.html

弁天町駅の南西にある小さな再開発!(仮称)区画整理記念・交流会館建設工事 22年5月の様子

出典:大阪市

大阪市は港区磯路に弁天町駅前土地区画整理記念事業として、(仮称)区画整理記念・交流会館を2023年3月15日の工事完了を予定し建設中です。




計画概要

★所在地/大阪市港区磯路1丁目7-3の一部、7-5、7-9

★敷地面積/1,512.84㎡

★延べ面積/8,503.92㎡

★階数・高さ/地上9階・高さ44.65m

★工事完了予定/2023年3月15日

★主要用途/区画整理記念ホール、世代間交流・子育て支援施設、図書館、コンビニエンスストア、調剤薬局等




計画地

計画地は大阪メトロ中央線及びJR環状線の「弁天町駅」から徒歩数分の南西に位置しています。完成後は大阪メトロ中央線「弁天町駅」から2階レベルで連絡橋にて結ばれることになります。

現地の様子(2022年5月)

北東からの眺め
北西からの眺め
南西からの眺め
南からの眺め
南東からの眺め
北東からの眺め
北東からの眺め

この整備により現在の区民センターや子ども・子育てプラザなどが一体的に再構築され、港図書館も移転・拡充されます。そして世代を超えて幅広い交流の輪が広がり、コミュニティの活性化、将来にわたって活力と潤いのある拠点づくりを目指しています。

周辺施設との接続部の様子(2022年5月)

北からの眺め

本計画は完成後、東に隣接する大阪みなと中央病院との2階レベルでつながり、一体的な施設となります。上記は繋がるのを待つ接続部です。

北からの眺め
東からの眺め

こちらは大阪メトロ中央線「弁天町駅」からの接続部です。

南西からの眺め

最後は計画地と両接続部の様子です。弁天町は南北に阪神高速17号西大阪線とJR環状線。そして東西に阪神高速16号大阪港線と大阪メトロ中央線が交差しているため、街が完全に分断されている印象です。本計画のような交流施設開業を機に、今後は各方向の回遊性を高めるためのハード面の改革が必要かと思われます。




おすすめ

2件のフィードバック

  1. さんたん より:

    弁天町駅は大阪環状線と中央線の接続駅ですので、もう少し「動き」が出てきてほしいところですね。

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      交通科学博物館跡の暫定施設も営業期間が延長されてるようですからね。
      いっそ大阪メトロに開発してもらいましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。