google-site-verification: google0351ab5881654535.html

5月末着工!祝再始動!大浜北町市有地活用事業21年5月

大浜北町市有地活用事業は2017年に堺市が優先交渉権者としてアゴーラホスピタリティーグループを選定し、2020年夏頃の開業を目指していましたが、施設内容の見直しなどにより遅れていました。

しかしこの度2023年の開業を目指し、再始動することとなりました。

★所在地/堺市堺区大浜北町3丁1番他

★敷地面積/10,477.66㎡

★延べ面積/12,000㎡

★用途/ホテル321室 店舗2店

★階数・高さ/11階・44m

★着工予定/2021年5月31日

★完了予定/2023年5月31日

どうやらもうすでに地元説明会も開催されたようです。

現在の敷地内は一部重機も見られますが、ほぼ手付かずの状態で雑草が生い茂ってる箇所もあります。

ちなみに2017年に本計画が明らかにされた時は、民放各社が長年塩づけされていた市有地が生まれ変わると報道していたのを記憶していますが、今回再始動するにあたってはどこか報道されたのでしょうか?

上記は2017年時の計画内容です。再始動にあたり内容がどの程度見直されたのか不明ですが、以下の当初優先交渉権者への評価とされた4点は踏襲されているものと思われます。

①宿泊施設を利用する観光客等により昼夜とも賑わいが創出される点

②レストラン等が海に向かい、開放的な空間として整備される点

③宿泊施設利用者に限定せず,広く観光客や市民も利用できる空間(シーサイドテラス)が配置される点

④既存ホテルでの周辺地域住民に対する交流イベントや、地域行事への参画実績を踏まえ,本事業においても市民向けの地域活性化イベントを積極的に展開する提案である点

南海の堺駅から徒歩5分という抜群のアクセスではありますが、本事業の内容だけで人を呼び込めるかというと疑問です。

隣接する旧堺港の一角に立つ呂宋助左衛門像とその先、港を挟んで対峙する龍女神像です。

現在の旧堺港も外から人を集められほどのインパクトはありませんし、施設そのものも古めかしい心寂しさは禁じ得ません。

大浜北町市有地活用事業が再始動したことは大変喜ばしいのですが、できれば旧堺港の遊歩道や階段状のレストスペースを美装化し、さらに本件から旧堺港、さらに大浜公園との回遊性が高まる動線の確保も平行して整備してもらいたいものです。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。