google-site-verification: google0351ab5881654535.html

大江橋から道頓堀まで!御堂筋の再開発を開業順にまとめました! 22年5月現在

御堂筋の様子

2021年10月にその時点での御堂筋の再開発案件をまとめてブログにしたのですが、それから約7ヶ月の間、新しい案件や水面下で動いていたものが公にされたりと、いくつか動きがありましたので、あらためて2022年5月現在の御堂筋の再開発をまとめました。




御堂筋再開発一覧

名称現況(22年5月)工事完了予定
安土町3丁目ビル建替計画工事着手済2023年3月
三津寺ホテルプロジェクト工事着手済2023年6月
アーバンネット御堂筋ビル工事着手済2023年12月
御堂筋ダイビル建替計画 工事着手済2024年1月
大阪三菱ビル建替計画工事着手済2024年4月
淀屋橋駅東地区都市再生事業既存建物解体済2025年7月
淀屋橋駅西地区市街地再開発事業既存建物解体中2025年8月
心斎橋プロジェクト既存建物解体中2026年春
大阪ガス複合ビル再開発既存建物・駐車場供用中2030年頃
位置図

前回は淀屋橋駅のある淀屋橋交差点以南から、心斎橋駅のある新橋交差点以北の範囲に限定させてもらいました。これは淀屋橋交差点以北は御堂筋と呼ぶ感覚が個人的に薄いのと、新橋交差点以南は開発があまりないからという単純な理由でしたが、今回は南北ともに少々延長し、北は大江橋付近から南は道頓堀付近までの9案件を工事完了順に紹介します。

安土町3丁目建替計画(中央区安土町3丁目)

まず2023年3月に安土町3丁目ビル建替計画が工事完了予定です。完成後は大阪メトロ御堂筋線及び中央線「本町駅」とは直結するオフィスビルとなります。2月にタワークレーンもお目見えし、現在は猛烈な勢いで空に向かって成長しています。

★敷地面積/1,410㎡

★延床面積/19,106㎡

★階数・高さ/地上19階・88.88m




三津寺ホテルプロジェクト(中央区心斎橋筋2丁目)

今回紹介する9案件の中で唯一パースなどの将来イメージに繋がるものが示されていないのが、三津寺ホテルプロジェクトです。本堂を上から覆うようにビル(ホテル)を建てるという珍しいものです。2023年6月工事完了予定ですが、いまだに地上部の躯体は構築されていません。

★敷地面積/893.61㎡

★延床面積/9,524.41㎡

★階数・高さ/地上15階・59.95m

アーバンネット御堂筋ビル(中央区淡路町4丁目)

そして同年2023年12月にはアーバンネット御堂筋ビルが工事完了予定です。先の安土町3丁目ビル建替計画から直接で200mほど北西に位置する生粋のオフィスビルです。

★敷地面積/2,770.88㎡

★延床面積/42,362.02㎡

★階数・高さ/地上21階・100m

御堂筋ダイビル建替計画(中央区南久宝寺4丁目)

出典:ダイビル

アーバンネット御堂筋の工事完了からすぐの、2024年年明け1月には御堂筋ダイビル建替計画が工事完了予定です。地上20階・高さ97.52mのオフィスビルとして開業し、低層部には御堂筋の賑わいを創出する店舗が入居予定です。

★敷地面積/1,491.92㎡

★延床面積/20,296.55㎡

★階数・高さ/地上20階・97.52m

大阪三菱ビル建替計画(北区堂島浜1丁目)

上層部はカンデオホテル(548室)が入居し、最上階には天空のスカイスパとして展望露天風呂が設けられます。中層から下はオフィスとなり、また16階には大阪市内を一望できる展望機能を備えます。最近タワークレーンが登場しましたので、今後は一気に存在感を増していくと思われます。

★敷地面積/3,571.88㎡

★延床面積/67,000.00㎡

★階数・高さ/地上32階・147.00m

淀屋橋駅東地区都市再生事業(大阪市中央区北浜3丁目)

出典:京阪電鉄

工事着手が約1ヶ月後に迫っているのが淀屋橋駅東地区都市再生事業です。計画されている高さ149.21mは既存・新築含んだ御堂筋沿いにあるビルの中では最高峰となります。

★敷地面積/3,940.82㎡

★延床面積/72,823.77㎡

★階数・高さ/地上31階・149.21m.

淀屋橋駅西地区市街地再開発事業(中央区北浜4丁目)

出典:住友商事

同じく2025年に工事完了を予定しているのが、先の淀屋橋駅東地区都市再生事業と併せてツインビルと称されることもある淀屋橋駅西地区市街地再開発事業です。オフィスビルではありますが、低層階には御堂筋の玄関口にふさわしい商業施設を導入し、歩行者空間と一体となった風格ある街並みと上質な賑わい空間を創出します。

★敷地面積/約7,200㎡

★延床面積/約131,800㎡

★階数・高さ/2025年8月

心斎橋プロジェクト(中央区南船場3丁目)

先日詳細が発表されたばかりの心斎橋プロジェクトは工事着手がこの秋と数ヶ月に迫っています。高層部にザ・ゲートホテル(約220室)、中層部にオフィス。そして低層部には高級ブランドなど心斎橋にふさわしい店舗が入居予定です。

★敷地面積/約3,289㎡

★延床面積/約46,284㎡

★階数・高さ/地上28階・約132m

大阪ガス複合ビル再開発(中央区道修町4丁目)

御堂筋沿いにある既存のガスビルをリノベーションし、現在駐車場やマンションモデルルームとして供用されている西側の用地に、オフィスと商業施設からなる複合ビルが計画されています。上記のパースでは既存ビルの後方にぼやっと線が引かれているだけですので、詳細内容についてはまだまだこれからとなります。

★敷地面積/約5,200㎡

★延床面積/未定

★階数・高さ/未定




御堂筋の様子

上記以外でも解体の始まっている第二遊楽ビル東武鉄道のホテル計画ヒューリック大阪ビル建替構想なども控えていますし、それ以外でも今後建替えの動きがあるかもしれません。

御堂筋は側道の廃止、その後は全面公園化という流れも控えてますが、高さ制限が取っ払われて本来の御堂筋の持つ開発ポテンシャルが発揮されつつあります。今後も人々を呼びこみ賑わいが絶えない、大阪を代表する街(通り)であってもらいたいものです。

おすすめ

4件のフィードバック

  1. 近畿人 より:

    この区間では韓国の総領事館を建設中で、間もなく完成です。11階建てですが。

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      韓国総領事館も取り上げようかなと思案したのですが、基本他国の領事館に我々が行くこともないのでスルーしてしまいました。

  2. さんたん より:

    大阪ガス複合ビル再開発に関しては、既存ビルを残すのなら容積率移転即ち空中権取引みたいな事してくれないかな?と思ってます。

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      いいですねー。
      そうなると200mクラスも夢でなくなるかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。